忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
そんな訳で津久井湖記念館。


城山ダムのほとりですが
ここも華麗にスルーさせていただきます。

津久井湖記念館
クソ暑くて死にそうになりながらなだれ込み
ダムカードを頂戴する。( ゚д゚)クレ

すると、目的の道志ダムの他、
当然城山ダムのカード、
そしてもう一枚。本沢ダムのカードを貰う。
本沢ダムもすぐ近くのダムで、カード配布開始も道志ダムと同じタイミングのようだが
すっかり忘れていた。

しかしまあ、行くつもりは無かったけど
貰った以上顔を出すとしよう(?)
※城山ダムは天端を通ってる(見てる)のでOK(という自分ルール)

バイクで行くには道の選択がアレな場所だったなぁ。

そんでもって城山ダムのカードもバージョンアップしてたのだった。

城山ダム(神奈川)
Ver1.1

 ↓

城山ダム(神奈川)
Ver2.0

湖面が良い感じの写真に変えてきましたぜ。

拍手[1回]

PR
ナビの取り付け方法を変更したので
テストがてら走っていたら津久井湖まで来てしまいました。
東京西部に住んでる私には近くて良いです。

津久井湖への道中、
自宅周辺や都心ではもう完全に消え去った雪が
流石に道路上には無いものの、日陰の駐車場など
いたるところで見ることが出来た。
割りと都会にあるダムでもコレか…

ああ、さらっとダムと言いましたけど、
津久井湖といえば城山ダム湖なのは言うまでもありませんね(ぇ

 
駐車場にとめて、まずは一枚。
歩道を渡ってゲートの側まで行けるけどやめといた。
真ん中の2門がオフィリスゲート。全部ラジアルゲートだ。
天端の上は国道413号。交通量はかなりある。

 
ダム展望台より。ってか、見られる位置が限られているので写真も同じようなもの。
変わったといえば、前回は桜が咲いていたというのと、カメラが変わったこと?

去年の写真ですが
 
もう少しすれば、綺麗な桜が見られるはず…


ダム諸元
名称:城山ダム(しろやま)
形式:重力式コンクリート
目的:FWIP
堤高:75.0m
堤頂長:260.0m
堤体積:362,000m3
総貯水量:62,300,000m3
ダム湖:津久井湖
管理者:神奈川県
完成年:1965年

ダムカード有り
wikipedia ダム便覧 神奈川県HP

拍手[0回]

この日はバタバタしてたので今度はノンビリ来たい。
DAM-SIROYAMA01.jpg

DAM-SIROYAMA02.jpg


拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 10 11
13 14 15 16 17 18
21 22 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[11/18 山名斯波]
[11/18 山名斯波]
[11/18 山名斯波]
[11/18 山名斯波]
[11/18 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]