忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
というわけで?
改めて、明けましておめでとうございます。

年始から結構忙しくて、なかなか更新することが出来ずにいましたが
もう1月も半ば。
そろそろ動き出さねば。

まずは、勝手に毎年恒例にしとります年賀画像の撮影の様子を。

撮影日は年末の12月30日。



今年の撮影場所、東京と山梨の県境にある1531mの山です。
いつもの高校時代からの友人(今年は家族無し)とゆきてぃと3人で参る。

武蔵五日市駅からタイムズのカーシェアを利用してまずは都民の森まで移動します。


フロントガラスなどなど凍り付いてる。
気温の低さと、登山による体温上昇のバランスは果たして……

それなりの距離があるのですが車でサクサク移動して、都民の森から入山
……のつもりが都民の森は閉園しているもよう。


うーん、どうしたものだろう。とりあえず大自然の中、寒いが気持ち良い。
しかし地図的には何かルートはありそう。
と、少し歩くと……


これかな……登山道入り口。
入り口からして思いのほか……自然豊かだ。


見にくい角度で案内があった。ここで正しいらしい。
まずは三頭大滝を目指します。


登りはじめから随分とハードモード。

おかしいなぁ?などと思っていたら、沢の向こうに道らしきもの。
いつの間に間違えたんだ?山怖い。
治山ダムのあたりで沢を渡り正しいルートへ。

あとは黙々と山道を登っていく。
と、ようやく三頭大滝に到着。


滝を見るためだけの吊り橋。

そこから見る三頭大滝は……


おお、凍結しているではないかっ!!
いやぁ、本当に凍るものですなぁ~


本当は、この滝を使って良い写真が撮れないかと狙っていたのだが
滝に接近することが出来るわけじゃないし、
写真だと迫力がちっとも無いので……


この払沢の滝よりも大きい滝なんだけど。
やはり接近できないとイマイチ。

そんなこんなで、写真撮影は山頂に絞って登り続けます。

沢は日陰になっているので至る所で凍っている。
まあ滝も凍るくらいだしねぇ。


自然に出来る氷の造形の不思議なこと。


水飴でも練ってるのかってね。面白い。



そして気付いたらダムの上だった。貯水池の上とも言える。
これこそまさにアースダム。
ダムに力を貰って山頂を目指すぞ!


……と、うっかりすると迷子になるのかもしれない。遭難っていうんですけど。
いうても登山。気を引き締めて参りましょう。


ようやく、日の当たる場所に出て参りました。
いよいよ山頂も近い!
そんでもって意外と暑い(気温は低い)


木々の向こうに綺麗な富士も見えてきた!!
晴天最高!!もう一息!!

ってなわけで、到着!!


三頭山登頂!(山頂が三つあるうちのここは東峰)。


唯一、富士山がちゃんと見れる場所。木を払ったりしてるのかね?

ってなわけで、ここで……


この写真と相成ったわけです。
他の登山者も居る中、何枚も撮ってみましたが……うーん。
ポージングの練習をするべきかしらw


このあと、他の山頂を経由しつつ都民の森方向に下山するのでありました。

西峰には展望台があり、そこからはあきる野市街地だけでなく、
都心どころかスカイツリーや東京湾まで見ることが出来る素敵な場所でした。

ちなみに東峰からは奥多摩湖……というか小河内ダムも
見えるには見えましたが、木々が邪魔で撮影はしませんでした。

その後、なんだかんだで汗だくの身体を
数馬の湯で綺麗に流し、飯くって帰りましたとさ。

拍手[0回]

PR

拍手[0回]

って、思ったんだけどなぁ……

まあ汚れっていうか、
2018のダム旅行を全て……と思ったんだけど
全然貯めたまま年越しになっちゃうねぇ。

諦めたらそこで試合終了ですけど、
もう諦めちゃったw

正直、ここに至るまで結構バタバタしてたってことなんですが
2019はもっとコンスタントにブログを更新するよう努めます!!


年明けからの自分の宿題

・群馬制覇に向けダム巡り・第一弾
・群馬制覇に向けダム巡り・第二弾
・二日もかけてダム4基?宮城から佐渡へ

拍手[0回]

ま、そんなワケでこちらも。



コレにて、ようやく8月末の富山ダム巡り旅行が終わったのでありました。


一応、最終日の行程も貼っておきますが、分かりにくいので適当に。
ちなみに、3アーチダムはこの画像の範囲内には無いというw

この翌日9/1ですが……

私、


朝10時から収録でございました!!!w

拍手[0回]

雨から逃げ、追いつかれを繰り返しつつ長野に入ると

……っていうか、この道北陸から帰るときは毎回通ってる気もしますが
安曇野の3アーチダム、奈川渡ダム、水殿ダム、稲核ダムに差し掛かります。
特に最上流で一番大きな奈川渡ダムは天端上を通ることになりがち。

いつもは帰りともなると真っ暗でダムっても何も見えないような状態ですが
今回は割と早めに帰っているので、まだ明るさはある……とはいえ雨。
奈川渡ダムはそのままスルーしたのですが、必死に走り続けていたので
そろそろ休憩かなぁってことで、水殿ダムのすぐ隣にある道の駅「風穴の里」へ。

すぐに雨に追いつかれ「ヤレヤレだぜ!」と思ったものの
一度たっぷり休憩をとって、雨が止めばラッキーってなことになればいいな、と
レストランに入ろうとしたものの「あと10分程度で閉店」というタイミング。
なんだとうぉぅぉぅ!!!

……と、ここでキュピーン!と直感が。

「そういえばダムカードって……」

以前訪れた時(2016)は無かったのだが……
すかさず調べると、3ダムともカードを発行している。
しかも水殿・稲核のダムカード配布場所はココ「風穴の里」!!!
時間は当然、のこり約10分!!

だがダムの写真がいる!!!

ここからはダッシュですよ。

ゆきてぃを残して、カメラ握りしめて
まずはダッシュで水殿ダムの写真を撮り
バイクに飛び乗ると約2kmほど下流の稲核ダムの写真をささっと撮影し
それこそ閉店間際に滑り込んで、とにもかくにも2ダムのカードをゲットとなりました!!

よし!

と思ったんだけど……結局、奈川渡残してるんだよなぁ……

というわけで、改めて写真を見ても
ちょっと載せるほどの写真ではないので省かせていただきますw

というわけでダムカード。



拍手[0回]

   次のページ
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[01/05 ほえ]
[01/01 成瀬葉]
[12/30 成瀬葉]
[12/20 ほえ]
[12/01 ほえ]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川貯水池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]