忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
てな訳で、排気システムのメイン部分が出来たので
実際に取り付けて行きます。


結局、ホールソーは買わなかったので
ドリルで頑張ります!!!

…………

……



ぜぇぜぇ……
何とか空いたぜ、穴。ドリルとカッターでな。

思ったより小さくなっちゃった気もするが……

気にしない!!



で、こいつを乗っけて、外見は完成。
ほんとに乗っけてるだけなので、重り代わりの荷物を置いて…大丈夫だろ。

さて、これで終わりって訳にもいきません。

中が格好悪いですから。


余った材料に、遮音シートを貼り付けて……


穴の上(下)に浮かせて設置。


更に吸音材を貼って、どうじゃ!!

完成だい!!

完璧やろ!!? 
で、いざ電源を入れてみたら換気扇の音がブースの中まで聞こえたりする…Oh…
でも、内部で発した声の漏れ具合は、そんなに変わった気はしないのでヨシとする。
まあ、本当に素材を録音するってことになったら回さなきゃいいだけだし。
最悪穴塞げばいいし気にしない!!こればっか。
気にしない!!


なにはともあれ、これで上部から排気出来るようになった訳ですが、
吸気に関しては、まったく考えて無かったりする。

どっかの隙間から吸うだろ、空気。


さて、ここまで作ってきたコイツが
どれほどの効果があるかは、またそのうち。

拍手[3回]

PR
サイレンサー部分は作った換気システム。
機能するかどうかはさておき。

その心臓部が……


届いたー!! 
工務店の方でもなきゃ買わなそうなぶっきらぼうな箱。


内径100mmのパイプに取り付ける(らしい)換気扇の交換パーツ。
騒音が18dBと、かなり小さい部類、らしい。
らしい、らしい……


裏はこんな感じ。
これを厚み100mmで作ったサイレンサーにかぽっとはめればOKやろ。

で、騒音18dB言われても分かんないので、単体で動かしてみると…

ほうほう、結構静かだし風量もまずまず……って、アレ?

風の向きが……思ってたのと違う…?

ってよくよく見てみれば当たり前で、白い方から吸い込んで
モーターの方に吐き出す。
なんだか、調べてるうちに「自分の都合の良い」想像を信じ込んでしまっていたようだ。

これは……困ったが……まあ、不格好だが反対に付ければいいか……


白いカバーを外して…、うん、黒いパーツは割と平坦だし何とかなるだろう。


入り口を適当に加工して……


こ、こんな感じか……?
不格好だが、メカメカしいとも言える。
逆に格好良くなったんじゃないか(自己欺瞞中)


そうそう、サイレンサーの蓋?ですが
そもそもの工作レベルが低いのと、そもそも売ってる木材って
そんな精度高く作ってないのでピタッと蓋を閉められないっていうか
コッチ側って天井の木材の上にくるしコレでよくね?
ってことで、100均で買っていたプラスチック板みたいなんを
両面テープで密封して完成。完成?? 密封出来ていればいいけども。

ちなみにステイホームでDIYする人増えてるのか、
このプラスチック板含め、売り切れが多い。


んで、こう。……なんだが……
こちら面の工作も雑なので、ピッタリくっつけられる訳も無く。


さて、どうしたものか。検討中。

その結果!


防水の発泡ゴムのような隙間テープを挟むことに。

このテープ、扉の密封に今使ってるウレタン製の隙間テープより
効果があるんじゃないかな?と、これまた100均で買っていたもの。
買っておいて良かった……


ドリルで穴空けて、3箇所ネジ止めで完璧だろ!!??

つづく……

拍手[3回]

さてさて。
ほぼほぼ完成とした簡易収録ブースですが、
やはり、というべきか、中に籠もると
1時間も居れば汗だく。

まあ、実際にゲーム収録等で使われる小さなブース
(とはいえ、コレよりは一回り以上広いところ)でも
夏場の収録といえば、汗が止まらなくなり、
1時間もしないうちに休憩し、扇風機全開で換気する…
汗ふきタオル必須、なんなら替えTシャツが欲しいくらいの環境なんで…

……とはいえ、練習でもう少し長時間滞在するためにも

あと、万が一にでも酸欠しないよう(そこまで気密性があるとは思って無いが)

換気するシステムを取り付ける。
せめて熱気を多少でも外に放出したい。
湿度も少しは下がるだろう。湿度でカビたりマイク壊れたりしたらヤだし。

とはいえ、穴を空けるのは外部に音が漏れたりする原因そのもの。

先達の情報を見ると、サイレンサーの様なモノを作って換気扇を取り付けると良いらしい。

まずはーー

何はともあれ材料を適当に用意して


適当にぶった切ってーー

広い板に、残り僅かの余り遮音シートを貼り付け


はい、ざっとこんな感じに組み立てます。マウス実験の迷路みたい。


迷路の壁にも遮音シートを(雑に)貼って……


余り吸音材を詰める。計算してないのに意外とぴったり収まった。

適当DIYでも、なんか良い感じになったよーな気もするゾ。

さあ、あとは換気扇の到着を待とう。

つづく……

拍手[3回]

今回は、自作防音室を微妙にバージョンアップします。

マイクの後ろの壁に吸音材貼って無かった場所です。



まずはあれやこれや測ってアタリをつける。



水準器で、水平をとりつつ金具をつける…
水準器っつってもスマホにアプリをインストールしただけですが。
いや、ほんと何でも出来るなスマホ。

ちなみに、金具を止めたネジは、外壁の厚さ(12mm)より余裕で長いので
外にその先端は突き出していますw

でもまあ、部屋の壁の向きだし普通にしてたら見えないし気にしない!!


あとはディスプレイ引っかけて完成!!
いや、周りの吸音材をどこまで貼るかは決めてませんが。

サイズは21.5インチで、大きいかも?とは思ったのですが、
付けてみたら、、まあ、こんなものかな?
昨今のこのご時世で、テレワーク組がサブディスプレイを買いまくってるらしく
格安ディスプレイが売り切れたりしてましたが、
まあまあの値段で買えました。
ちなみにマウントは350円くらいね。
アームにしたい気持ちもあったのですが、いかんせん狭いんで。ええ。

何はともあれ、これでノイズと熱の発生源(まあモニタもアレですが)、
PCを外に置くこともできるし、
吹き替えとかの練習も出来るようになったぞいぞい!!


まだつづく……かもしれない。

拍手[4回]

簡易ブース制作で大活躍した工具達。



うーん

2度と使わない気もする工具もあるな。
タッカーとか。

拍手[1回]

   次のページ
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[06/04 腕時計ショップ]
[06/03 CloneFBpaype]
[05/30 ブランドコピー]
[05/29 CloneFBpaype]
[05/28 スーパーコピー商品]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]