忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
さて、大滝ダムのほとり(の宿泊施設)で目覚めた4月5日。


湖に沈んでいく道路のパターン。


謎の浮桟橋?のようなものが。


竜の頭のようなオブジェ。
これらは何かの催し物?で使うらしいが良く分からない。

それはそうと、さっそく大滝ダムへ参ります。


その日最初に行くダムが近いと
チェックアウト時間も遅く出来てなかなか快適でございます。


上流からダムにこんにちわ。
右岸には展望台っぽいものも見える。朝からハードになる予感!


水の流れかなにかを表現しているとかいいそうなオブジェ。


大滝ダムの特徴を示す看板。


斜め前からのお姿。
確かにエレベーター棟や機械室などが出っ張ってない堤頂はスッキリ。


これがケスケード方式放流口か。流れてないとスノーシェッドのあるトンネルのよう。

見物する場所がたくさんある大滝ダムだが、
この辺りから雲行きが怪しくなる。


閉鎖中。


立入禁止。


朝一にもかかわらず受付は終了しました。

ぬぬぬ?? 何かおかしい… と思ってたら……


Oh……
2013年完成のダムで、ちょっとこれは無いんじゃないかぁ。。

「ダムの中みち」は気になってたんだけどなぁ。 


あの天端の下の部分を歩けるはずだったのだが……

ちなみに、堤頂に施されたアーチの装飾を見ると、
関東勢は「浦山ダムみたいだ」と思ったりする。


ダムカードを求め天端を渡る。下流の景色。


ダム湖、おおたき龍神湖。
そう言えば、久しぶりにダム湖名がついてるとこに来た気がする。


渡って来ましたが、展望台へは上がれず。


でもここくらいは来てもいいだろ?ってことで広場を突き進む。


堤体を右岸から。


うん。展望台が封じられてるのでちょっとテンションが上がらない。


あのスロープ?モノレール?で遊べたらなぁ…


このスッキリした天端が、閉鎖閉鎖で空振り感のある自分には
手応えのない、どこか寂しい景色に見えてしまうのだった。


お、おう…



訪問日:2017.04.05

ダム諸元
名称:大滝ダム(おおたき)
形式:重力式コンクリート
目的:FNWIP
堤高:100m
堤頂長:315m
堤体積:1,030,000m3
堤頂標高:-m
洪水時最高水位:EL323.0m
総貯水量:84,000,000m3
ダム湖:おおたき龍神湖
管理者:国土交通省近畿地方整備局
完成年:2013年

ダムカード有り

国土交通省 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

PR
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新記事
最新コメント
[12/03 成瀬葉]
[12/03 成瀬葉]
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]