忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
傷ついたバイクを駆って、一路東京へ…

向かうわけもなく

 
事故現場には1ヶ月経っても現場検証のチョークの跡が…

ここで転けなければ向かう予定だった地…

 
大石ダム。
バキバキに割れたままのバイクを駐車場へ置き…

 
うむ。特に特徴は…なんて言ったらダメじゃろか。
アルビレックスとは関係無いと言い張るオレンジのクレストゲートが特徴か。
発電所へ向かうヤツだろうか、堤体からにょっきり生える導水管も目立つ。

 
管理所前にある資料館。ここでダムカードを貰える、というか置いてあります。

 
ダムが分かりやすいかどうかはさておき模型。
堤体内にも入ってみたいものだ。

 
天端。車両通行止めだった。
登山道とやらは台風のせいかは不明だが橋が崩落して通行止めらしい。

 
ダム湖・おおいし湖。
管理所の下の法面工事中。そのせいか水位は低くされている様子。

 
とりあえず下流を覗く。河川維持放流っぽいのが見える。
加治川治水ダムの巨大ゲートを見ているせいか、小さく感じる。

 
左岸にある登山道?の入り口。
本来は、このトンネルに藁か何かで作られた蛇さんが飾られているのだがこの日は無かった。
結構見たかっただけに、ちょっとショック。
http://damsroom.web.fc2.com/Dam_ooishi_frame.htm

こんな感じ。

 
回り込んで下流面から。割りと正面に近いショットを見られる。
ススキのせいで随分と秋っぽい。

 
下流に整備された公園のおかげで
随分と堤体に近づくことができる。優秀。

と言うわけで、新潟で行き損ねていた大石ダムでした。


ダム諸元
名称:大石ダム(おおいし)
形式:重量式コンクリート
目的:FP
堤高:87m
堤頂長:243.5m
堤体積:400,000m3
堤頂標高:187.0m
総貯水量:22,800,000m3

ダム湖:おおいし湖
管理者:国土交通省北陸地方整備局
完成年:1978年

ダムカード有り
探訪!大石ダムエリア(国土交通省) ダム便覧 wikipedia

拍手[1回]

PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 17
20 21 22 23 24 25
26 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新記事
最新コメント
[03/20 山名斯波]
[03/20 山名斯波]
[03/16 山名斯波]
[03/15 山名斯波]
[03/14 冬蘭]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]