忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
鹿ノ子ダムから北に抜け、R39北見国道へ。
それを西進していくと着くのが大雪(たいせつ)ダム。

と簡単に書きましたけど60kmほどの道のり。

途中、ついに天候は崩れ雨がいつ落ちてきてもおかしくない状態に。
降るだろうなぁ、と諦めつつ走っていくと堤体に着く前に管理所への入り口へ到着します。

大雪ダム(北海道)
管理所。ポツポツは降り始めてるが、まだ大丈夫?
とりあえずダムカードはゲット。

大雪ダム(北海道)
そこから見る堤体。
青空が僅かに覗いているところに希望を託すが結果は残念なことに。

大雪ダム(北海道)
ダム湖・大雪湖。

大雪ダム(北海道)
堤体に移動。ここで、ついに雨が本気になり始めます。
カメラもこのあたりで防水コンデジにチェンジ。
この堤体脇の駐車場には、この後バイカー達が続々と避難しにやってきます。
避難というかレインコートを着る為のピットイン。
自分もここでレインコートを着ました。

大雪ダム(北海道)
ゲートと堤体上流側。上の方は緑化…というか下の方も緑化だけど水が来るんでしょうな。
大雪ダム(北海道)
上流側からは分からなかったけどゲートは工事中。
なんの工事かは分からない。

大雪ダム(北海道)
慰霊碑。

大雪ダム(北海道)
天端はR273。これを進むと糠平や帯広へ。
雨が着実に強くなってきているので、天端を渡ったりはせず…

大雪ダム(北海道)
大雪湖を撮ったり……

大雪ダム(北海道)
下流の様子を撮ったり…手近に行けるところだけで済ませました。
小さな建屋は放流設備で、出ているのは河川維持放流。
その奥の鉄塔の左側の木々の間に大雪発電所がある。
発電所の放流は、更に左奥の沢に出している……っぽい
Googleマップの航空写真だと分かりやすい。

大雪ダム(北海道)
一応、下流面も一枚。
綺麗な堤体なのですが、いかんせん雨に負けました。

雨宿り
タンクバッグの防水カバーの上でトンボもゲンナリですよ。

訪問日2015.08.16


ダム諸元
名称:大雪ダム(たいせつ)
形式:ロックフィル
目的:FNAWP
堤高:86.5m
堤頂長:440m
堤体積:3874千m3
総貯水量:66000千m3
ダム湖:大雪湖
管理者:国土交通省北海道開発局
完成年:1975年

ダムカード有り

これらの諸元はダム便覧からの引用、もしくはダムカードに記載されているものです。

拍手[0回]

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
10 12 13 14 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新記事
最新コメント
[07/12 山名斯波]
[07/12 山名斯波]
[07/10 山名斯波]
[06/24 山名斯波]
[06/24 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]