忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
カレーとカード。

カレーというのは宮ヶ瀬ダムカレーのこと。
これは、以前食べようとしたときに既に売り切れで食べられなかったのです。

カードというのは、以前書いた
「天皇陛下御在位三十年記念カード」のこと。

とはいえ、何度も行っている宮ヶ瀬ダム。
サクッと短く。


必ずカレーを食う!という意気込みで10時過ぎに到着。
さっそくカレーを食いに行くと……まだ開いてない……

仕方ないので、開店までダム見学。


おもっくそ時間があるので、エレベーターで下流に降りてみることに。
なんか天端上に折り返し点がある。マラソン大会かなにかあったようだ。


記念撮影。


正面からご尊顔をば。


で、サクサクと戻ります。
エレベーターの中にあったクイズ。
中々の難易度で、正直自分も全問正解は無里でした。
答えが気になる方は、是非現地へ!w


間もなく開店ってタイミングで戻って来ました。
お店の前にはこんな「ダムカレーマップ」が。
まあ、全て網羅してある分けではないですが、うむうむ色々あるも……


朝里……ダムカレーだと……
ぐぬぬ、これはもしかして今年の初めに行けたのでは…!?
ってまあ、それは難しかったでしょうけど。

そうこうしている間にお店も開き、3番目くらいでダムカレーを注文。


無事、宮ヶ瀬ダムカレーを食べることが出来ました。
放流…放ルー?は上手くいきませんでした…(´・ω・`)

でまあ、ぶっちゃけコレで目的は達成したのですが
ゆきてぃは、宮ヶ瀬名物?インクラインに乗っていないだろうなぁ
ということで


乗ることに!


こんな感じで。
高所恐怖症の方は、意外と怖いかもしれません。


また下まで来たので、今度は石小屋ダムまで脚を伸ばして…


サクッと戻る。
今度こそ終了!撤収!!


まあ、三十年記念ダムカード配布初日だってのもありましたけど
春の桜ダム巡りなども見越して、バイクを走らせておくって理由だったり。
それにしても、バイカーが沢山来てるな!ダムカード目当てではないだろうけど!
あとKawasaki多いな!

訪問日:2019.02.24

拍手[0回]

PR
先月24日から5月一杯まで配布予定の

天皇陛下御在位三十年記念ダムカード

最初に行ったのは、まあお手頃?だったので宮ヶ瀬ダムです。

そんなこんなも含めて、
今まで宮ヶ瀬のダムカードは貼って無かったので……
行ったときの様子はまた今度。

今はとにかくFlickr問題の対処が優先なんでね……2400枚まで来たよ……


これがかつて貰ったver1.1。


今回もらった通常版のver1.3。


そしてこれが「天皇陛下御在位三十年記念ダムカード」。

さて、期間中に何基訪れることが出来るかな……?



今は配ってるか分からない「あいちゃん」カード。
愛川町の観光マスコット、らしい。

調べたら、宮ヶ瀬ダムでは配ってないらしいが今も健在のようだ。

拍手[1回]

本来、冬期は観光放流はしない宮ヶ瀬ダム。

しかし2月7日、臨時で観光放流が行われたので行ってみることにしました。
今回はかねてより宮ヶ瀬に行きたがっていたゆきてぃさんのガイド役でもあります。

いつもはバイクで一っ走りな私ですが、今回は珍しく、というか初めて?
公共交通機関のみでダムに行くことにしました。
何となく橋本駅からバスに乗るのが効率が良さそうだったので
その方向で計画を立て…


ダム湖のほとり、鳥居原湖畔庭園ってーところについたのですが
一面雪景色。
あらら、こりゃバイクで来なくて大正解ってもんです。


ダム湖にかかる虹の大橋。
雲も低く垂れ込め、なんとも幻想的な景色。
これだけで来た甲斐はあったってなもんです。

さて、ここからダムに行くには左岸に沿って行くのが近いはずなのですが
ぐーぐる先生が右岸を回って行けっ!とうるさいので従うことに。
6キロ強歩く羽目に。
写真に写っている虹の大橋も渡ってずんどこ歩いて行った訳です。
※左岸から歩いて行くことも可能だとその後判明する。


宮ヶ瀬湖を回り込み中。遠くにダムがチラッと。
何というか…だいぶ遠いな。

お猿さんや、雪にめげないバイカー達を眺めつつ歩くこと1時間以上。


ようやく到着!
Ingressで本気になれば1日数十キロ歩く私には大した距離では無い!
ゆきてぃにはゴメンナサイと言っておこう…
しかし彼女もまたIngressのAgent。
これくらいでへこたれはしないだろう(開き直り


日陰にある駐車場の様子。
やっぱバイクで来なくて良かった。


日向の場所はさすがに雪はもうなかったりする。


天端から宮ヶ瀬湖を眺める。
いやはや好天に恵まれて良かった良かった。
ダム見学は晴れに限る。


天端からエレベーターで移動。
宮ヶ瀬ダムは他にもインクラインで下りる事が出来るが
今回はエレベーターで。


エレベーターを降りたら、こんな感じの
監査廊と言って良いのか分からないが通路を使って外へ。


到着!!
でっかいぜ!なんか格好いいぜ宮ヶ瀬!


そそくさと、見学ポジションを確保。
おや……

この写真……よく見ると……何かが映り込んでいる……

お気づきだろうか……


キャーーーー
髪の長い女性の霊的ななにかがこっちに手を振っているーーー

霊障は無いようなので、この写真はお祓いしなくて良いようです。



ま、何となく日本でも有数の巨大ダムと、割と小さな人を比較してみましたとさ。
撮影協力:(当然)ゆきてぃ


あとはどばーっと。秒間30トンの人工の滝です。


で、汽車も入れて、いかにも宮ヶ瀬ダムな写真も撮ってみたり。


あー今更だけど、ダムの巨大さを分かりやすく示すには、
こういった写真の方がいいんだろうなぁ。


で、石小屋ダムとかも見て、戻ってきました。
そういえば、宮ヶ瀬3回目だけど管理所のあたり行ったこと無かったな、
なんて思い


左岸から。右岸はずーっと日陰なので雪が帰るときまで残ってました。


ダムカード大全集の表紙のような写真を撮って…


あ、そうそうダム湖百選。

水とエネルギー館(資料館?)に戻っていきました。


この日やっていたハープ演奏会で使われたハープ達。
左下に見切れている小さいのも使ってました。
ダム以外はスルーしがちですが一応聴いてきましたよ。


お目当ての宮ヶ瀬ダムカレー!……は売り切れ
……っていうか、ほぼ全て売り切れ。
ピザ食ったあと見てみたらホットドッグもピザも何もかも売れ切れだったし。

ここで、高校時代の部活の仲間と会うミラクルが発生。
ま、それはいいかw


ダムカレーは食べれなかったものの、ダムカード2枚と
ダムカード風の謎のゆるきゃらのカードゲット。


とかいってる間に、見る予定じゃなかった二度目の放流。
天候が徐々にあやしくなっていて、一回目を見ておいて良かったと心底思う。

二度目なので遠くから見る余裕。


あんな巨大だったっけ?と遠くから見て思ってみたりしていた。


んでまあ、帰りです。すっかり曇ってしまいました。
左岸から帰れるの分かったので行きとは違う道です。
行きより近いっても3キロあるんですけどね。

こうしてみると、満水状態だなぁ。


車道を除雪した雪が歩道を堰き止めたりしていて
なかなか歩きにくい。


ダムの向こうに、まだ晴れている横浜の街並みが見えるのでありました。

訪問日:2016.02.07

拍手[5回]

もちろん本命は宮ヶ瀬ダムです。

奇しくも、先日ブログで行きたいと言っていた人物もいるようですが
「浦山ダム」「宮ヶ瀬ダム」の156m兄弟?のうちどちらに行こうか悩んだ結果
訪問回数の少ない宮ヶ瀬にしただけなんですけども。


ああっ青空なのにっ!堤体が暗いっ!!

ダムカードは年末年始で配ってないとは思ったモノの
手前の橋までで柵が閉まっている。
堤体のエレベータなどが営業?してないため、と判断。
近寄れないしバイクで上まで行こうと戻っていると


おお、日差しが堤体を照らし始めた!
手前は相変わらず暗いけど!


ほぼ同じ位置からの写真だけど(それ以外どうしようもないので)
やっぱり日差しがあると違うね!!

って訳で、その後も雲に翻弄されつつ
上の駐車場に向かう。






・・・・


ま、まあね。そりゃまあ・・・そうか。


という訳で、駐車場入り口のゲートから堤体を眺めてフィニッシュ。

訪問日2015.12.30


ダム諸元
名称:宮ヶ瀬ダム(みやがせ)
目的:FNWP
堤高:156.0m
堤頂長:375.0m
堤体積:2,060,000m3

総貯水量:193,000,000m3
ダム湖:宮ヶ瀬湖
管理者:国土交通省
完成年:2001年

ダムカード有り

wikipedia ダム便覧 国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所

拍手[2回]

ってな訳で、三保ダムから東名でちょっと戻って宮ヶ瀬ダムへ。

駐車場の入り口には「満車」の文字。
道路上に溢れる乗用車。

おいおい、ダムってば大人気だな。
まあバイクには関係ありませんのでさっさと突入。

dam05_02.jpg
とりあえずいつもの。バイクなめダム。ここが駐車場の端なのでちょっと遠目。

dam05_01.jpg
駐車場からすぐに水とエネルギー館があります。
ここで宮ヶ瀬ダムと、石小屋ダム(宮ヶ瀬副ダム)のカードが貰えます。
完全に観光地です。
これで神奈川県のダムカード5枚コンプです(?)
んじゃま早速ダムを拝みますか。

dam05_03.jpg これは帰る直前に撮ったやつですが
 ダムの上から撮ったもの。

 重力式コンクリートダムでは日本一の156mの堤高。
 2位の浦山ダムのカードにも156mって書いてありますが…
 高いぜ。

 ちなみに、2本の橋の更に上にチラッと写っているのが
 副ダムの石小屋ダムです。


では下に降りていきましょう。

dam05_04.jpg エレベーターもあるんですが
 この際なのでインクライン(ケーブルカー)で降りてみます。

 ここで係の人から
 「2時から観光放流ですよー」
 との言葉。


定期的に行われている観光放流の日じゃないのですが
なんかイベントがあって放流するらしい。
そしてこの時の時刻がたまたま1時半。狙い澄ましたかのような時間でございます。ラッキー
こりゃまあ見ていくしかないですな。

dam05_05.jpg

ダム全景。
放流までの30分で石小屋ダムにテクテク。

dam06_01.jpg
うーん、ちっこいぜ。堤高34.5m。
え、それでも30m以上あるのか。
こっちは観光客殆ど居ません。
dam06_02.jpg
トカゲはいた。

放流後このダムがどうなってるか見れば良かったのですが
すっかり忘れてました。
ま、そんなこんなありーので2時。

dam05_06.jpg
どっばーーー!!!

凄まじい勢いで水が噴き出してきました。音が凄まじい。
キュィィィィィィィィィィ!!
って謎の響きを伴った滝の音(?)。

dam05_07.jpg
結構離れてる橋の上でも水しぶきがかかるかかる。
うへぇと逃げるように後ろを向くと

dam05_08.jpg
おやおや、虹が。

それにしても
思いつきで出かけて
放流も見ることが出来て
実に有意義(タブン)な1日でった。

その翌日、結構大変な仕事があって
この段階ではまだ準備が不十分だったりしたのはさておき。
(帰ってからちゃんとやったよ!半分寝ながら)
 

拍手[0回]

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新記事
最新コメント
[12/03 成瀬葉]
[12/03 成瀬葉]
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]