忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
二川ダムに行った段階で、
今回のダム巡りはほぼ完了だったのですが、
ついでにもう一つ、余力があったら行こうと思っていたのが山田ダムです。
特別に行きたい理由があった訳でもないですが。

二川ダムから直線距離で10キロほど北に位置する山田ダムへの道は…

 
ナビに任せたら、山の中へ連行された。
なかなか良い景色ではあったが、道自体はなかなか…

山を下ると溜め池があちらこちらにある田畑地帯地帯に。
これらも高さがあればアースダム扱い。
なんて考えながら県道129号を走っていると、唐突に着く。

軽食屋さんの脇に駐車場というか、少し広いところがあり、そこに駐車。
公衆トイレもあって助かる。

 
紀北唯一のダム。
「紀北」の定義がわりと複雑らしい。
なので、和歌山県北部唯一のダムくらいの認識でいいのだろう。
厳密に言うと、紀ノ川の北側にアースダムが2基ほどあるので
和歌山県最北のコンクリートダム
まあ、どうでもいいのですがw

そもそも和歌山県はダムの数が少ない。
工事中の切目川ダムを除けば、これで、和歌山のコンクリートダム制覇である。
ロックフィルダムは無いし、アースダムは行く気がほぼ無い。
でもダムカードは実はもう一枚だけあって(紀ノ川大堰)、
土日配ってないので今回は断念諦めた。

 
なんか水音すると思ったらクレストゲートより絶賛放流中ではないか。

 
天端は車両通行可。ゴルフ場などに続いていたりする。

 
ゲート上にはフェンスがあって、その上は有刺鉄線。
その隙間まで手を伸ばして撮影。
ダムマニア達の車には撮影用の脚立が入っているそうだ。
こういう時に役に立つんだな…などと思いつつシャッターを切った。

しかし、見事な放流、是非下流から見たいものだが…
 
ここから見える、道のようなもの等、全て立ち入り禁止。残念。

 
ダム湖・山田貯水池。少し風が出てきたので波打っている。
ここも、それなりに桜はありそうだが、まだまだ先の話のようだ。

 
ダム湖側から見たゲートと取水設備。思いっきりゲート開いてる。
なんだか、堤体の雰囲気の割りに各種建屋が新しいと思ったら、割りと最近リニューアルしたもよう。

しかしやっぱり下流から見られないのは残念な山田ダムでした。


ダム諸元
名称:山田ダム(やまだ)
形式:重力式コンクリート
目的:A
堤高:34m
堤頂長:139m
堤体積:45千m3
総貯水量:3400千m3
ダム湖:山田貯水池
管理者:近畿農政局
完成年:1957年

ダムカード無し

これらの諸元はダム便覧からの引用です。

拍手[0回]

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[09/24 胃之七拾番]
[09/19 山名斯波]
[09/10 山名斯波]
[09/04 胃之七拾番]
[08/08 成瀬葉]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]