忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
もう一つ奈良県。


布目ダムは直接管理所へアプローチするr25は二輪通行禁止のため
逆サイドからのアプローチが必要です。

布目ダム(奈良)
なんかこんなオブジェが突き刺さっている。

布目ダム(奈良)
右岸には広場があって、そこを突き進むと堤体が見えます。

布目ダム(奈良)
その広場から、どうも下流側へ行けると思われる通路があるのだが、
柵も何も無くちょいと不安にさせる。
ので行かないw

布目ダム(奈良)
下流の景色。天気が良くて気持ちいい、のは写真を見てるとき。
クソ暑い。

布目ダム(奈良)
湖面にある曝気装置かなにか。だいたい鳥の休憩所と化す。

布目ダム(奈良)
案内板。湖の広さは甲子園で、貯水量は大阪ドームで。
どこに行っても球場換算が多い。ピンと来ないことは変わらない。

布目ダム(奈良)
左岸から見る上流側。

布目ダム(奈良)
管理所脇から見る上流側。

布目ダム(奈良)
何故かピンぼけの建設の碑。なんか怖い。夜になったら動きそう。

布目ダム(奈良)
で、これが立派な管理所。
ダムカード&パンフを頂くと、ダムカレーを食べられる店を紹介される。
丁度腹も減ってきたし喰ってくか!

というわけで、ダム湖・布目湖の上流にある副ダムの近くまで移動。

ぶらんぼーと
ちょいとこじゃれた喫茶店。
メニューには書いてなかったと思うが、とにかくダムカレーを注文。

布目ダムカレー
五穀米は右岸の広場のあたりを表現しているのだろうか。
カレーを見て分かる通り、このダム一箇所折れ曲がってます(今更)

ダムカレーを紹介してくれる布目ダムでした。

訪問日:2016.08.07

ダム諸元
名称:布目ダム(ぬのめ)
形式:重力式コンクリート
目的:FNW
堤高:72.0m
堤頂長:322.0m
堤体積:330,000m3
堤頂標高:EL292.0m
常時満水位:EL284.0m
総貯水量:17,300,000m3
ダム湖:布目湖
管理者:水資源機構
完成年:1992年

ダムカード有り

水資源機構 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 17
20 21 22 23 24 25
26 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新記事
最新コメント
[03/20 山名斯波]
[03/20 山名斯波]
[03/16 山名斯波]
[03/15 山名斯波]
[03/14 冬蘭]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]