忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
この日の最後のダムになった木戸ダムは
Jビレッジから最も近いダム。楢葉町にある。

前回来た時は、福一から最も近いダムカード配布ダムだったのですが
現在は違うようです。


前回来た時は震災の影響からか、観光用の設備は放置気味って印象でしたが…


ストリートビューが2015年なので、
前回訪問してから1年後には、下流方面は多少元に戻したようですね。
正直、直ってないだろうなと決めてかかってたので意外です。

辿りついて早々に目に入るモニタリングポストは
まだ終わっていないことを実感させてくれます。

2014年訪問時は0.183μSv/hだった放射線量も
この日は0.099μSv/hまで減っていました。


駐車場は相変わらず広いものの、右岸に広がる公園は
やはり立入禁止部分がまだ多く残り……

あ、全然関係ないですけど、Googleフォトが仕様変更するってんで
また写真の埋め込み方法を変えてみました。
こっちの方がいいかな?


まあ、時間もだいぶ遅くなっているし、
本来見やすいであろう場所も植物生え放題ってな木戸ダムですから
少々飛ばし気味に見学です。


木戸ダムは、観光用のこういった看板が結構多い。
それにもかかわらず、崩れかけ閉鎖された広場などを見ると
震災さえ無ければ…と思ってしまう。
全体から見れば、些細すぎてどうでも良いことなのでしょうけども…


駐車場の隣にある管理所。
ここでダムカードを貰える。


貰えないこともある……。
ちょっと時間的にピンチになりかける。
カメラの時計があってたかはさておき、写真のスタンプは16時前後。
さっそく電話をしてこの後行くことを一応伝えておく。
富岡土木事務所ダム課は17時15分までやっているようだ。

ここでカードを貰えていたら下流も試しに覗いてみようか、
とも思っていたが、これで完全に諦める。


天端の様子。県道250号が天端を渡っていく。
時間的なこともあって交通量はほぼゼロ。


上流側の広場にある石碑。


そこからみる木戸ダムの上流側。


んで、一度駐車場に戻ってきて広場の様子を見てみるものの…
こちらはまだまだ。

さて、下流は行かないことにしたものの、展望台へは向かいます。
自分の1番好きな、真横を上から見下ろせるっていうアングルの為に。


……と展望台に登ってきましたが、こちらも荒れ放題。

2段構えの展望台の上に行ってみると


邪魔が多すぎて、適当にシャッターを切る……と案の定ピントがw


これを見ると、はやり下流側に行きたくもなる。
行けるようになっていればね。


展望台から撮れるのはここら辺が限界かな…?

ってなわけで、サクサクと見学を終え、土木事務所へカードを取りに参ります。


富岡土木事務所までは結構な距離がありますがまあ何とか到着。


ナビがピンポイントで案内してくれなかったものの
すぐに見つけました。
このピンクの建物がお目当てのところです。
ダムカードを配っているダム課は、正面玄関入ってから
廊下を左に曲がって突き当たりになります。

やっぱりダム以外の場所に行くと緊張しますな。



訪問日:2019.04.08

拍手[1回]

PR
某漫画家さんが、随分とアレなことを
漫画に描いたり発言したりしているのを知った。

まあ、その先生がどういうつもりかは知りませんが
自分とは意見はあわないだろうなぁ、と思ったりはする。

別に高尚なナンカシラがあるわけではないが
じゃあ行ってみようってな気になったのは確かで
でもそこは私ですから、目的地は自ずと。

常磐道をひたすら北上。
標識に「南相馬」の文字はあるものの、あと何キロとかの部分は何も書いて無い。
繋がっていないからだ。
広野ICを降りると、直ぐに巨大な煙突が遠くに見える。
東京電力広野火力発電所だ。
その直ぐ側にあるのが、

 
Jヴィレッジだ。サッカーボールの門柱??が見える。
道の駅は警察署の仮庁舎になっていた。
原発に向かうと思しき車両とともに更に北上。
何やら許可書のようなものが後ろの窓に貼ってあったから
恐らく本当に最前線へ向かわれるのだろう。
っていうか、あからさまな単騎の旅行者である自分が、
かなり浮いているんじゃなかろか、と、そんな気がした。

が、それも国道6号から外れた瞬間で終わる。
っていうか、そっからは人見てねぇ。

 
ちょー天気良い。この後崩れる予報が信じられないくらいだ。
暑いのでレインコートはここで脱いだ。
到着したのは8時前。管理所が開くのは8時半。これくらいの誤差は出ますわな。
管理所が開くまで見学を先に済ませちゃいましょう。

木戸ダムは、楢葉町にある2007年に出来た割りと新しい多目的ダムだ。
福島第一原発からは約20キロ。現在、避難指示解除準備区域になる。
写真左に写っている公衆トイレは実は使用できないんだそうだ。
あと、なんか知らないけどダムサイト全般にクマバチが飛び回っててちょっと怖い。
いや、温厚な蜂だとしても怖いでしょ…

 
そんな木戸ダムの勇姿。さすが新しいダム。コンクリートが白いぜ!
右岸には天空の丘っていう展望台?が整備されていて、

 
わたくし大好物の「横から見下ろすダム!」もバッチリ。
見ての通りの高さなので、それなりに疲れますが。

 
天端は、左岸でくいっと曲がってる。何かこの手のヤツ多い気がしてきた。

 
天端の上には時折見るアイツが!名前は知らない!

 
ダム湖・木戸川湖。濁ってないしとても綺麗だ。

 
下流を見ると、流れ落ちる水が綺麗な紋様を浮かべいて実に美しい。
これは実に見上げたい!見上げたいのだ!
確か下流の、写真右上の赤い舗装の所まで行けたような?

 
ご覧のように、結構な規模で公園が整備されているのだ。
右上に伸びていく茶色の線が遊歩道を示している。
もっと下流から伸びている道もあって、そちらは観光バスなどで行けるように作られている。
新しいダムだけあって、PRする気にみなぎっているダムだ!



 
最初の「木戸ダム」って碑の後ろの目立つところのベンチ周りの
崩壊っぷりがやや気にかかる。

まあいいや、と遊歩道へ。
 
遊歩道入り口。
・・・・・

ここらで管理所の人へダムカードもらいつつ事情聴取。
何とか下流にいけないのか?

「絶対ダメです」というよりは「ダメですよ。あとは自己責任です」ととれなくもない回答。
どれくらい自己責任なのか?ってことで、大型車両が入ってく下流の道を少し辿ってみた。

駐車場が先にあるらしいのだが

 
もうね、見た瞬間に引き返しました。道、完璧に消えてたから。
崩れてこうなったんだろうから崩れやすかろう。無理無理。

ってことで、実際のところ
木戸ダムは、ダム本体はさておき、
その他の公園等設備は全く手入れがされておらず、
天空の丘も中央広場も草ボーボーなのです。
考えて見れば当たり前。年単位で立入禁止だったんですから。


そして駐車場の入り口に設置されてるモニタリングポスト。

 
この時は0.183μSv/h。

なんか、それなりに感じたこととかあるんだけど
なんて書いていいのんか分からないし無理そうなんで、

鼻血の人は見なかったとだけ(ぇ


ダム諸元
名称:木戸ダム(きど)
形式:重力式コンクリート
目的:FNWI
堤高:93.5m
堤頂長:350.0m
堤体積:501,000m3
堤頂標高:EL209.5m
サーチャージ水位:EL205.m
常時満水位:EL181.5m
総貯水量:18,470,000m3
ダム湖:木戸川湖
管理者:福島県
完成年:2007年

ダムカード有り

wikipedia ダム便覧

拍手[0回]

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
[02/24 成瀬葉]
[02/15 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]