忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
クリスマスでも関係ないぜ!
ダムは年中無休で働くぜ!

それはさておき。
9月の旅行のことをダラダラ書いていたらもう今年も終わりそうです。

このスタンプラリーの他にも今年のダム巡りまだあるのに。
来年の雪解け(ダムシーズン開始)までには書き終えねば。



市野新田ダムから、再び柏崎市を離れ
すぐ隣の上越市にある柿崎川ダムへ寄り道です。


僅か数キロですから、行かない手はありません。

柿崎川ダム(新潟)
見えてきました。柿崎川ダム。
立派なロックフィルダムです。

柿崎川ダム(新潟)
ダム紹介の看板。
ダムの看板といえばこの色よ!良い感じに色あせていますw
まず黄色が消え、次に赤が消えていく……

柿崎川ダム(新潟)
右岸駐車場にある石碑。

柿崎川ダム(新潟)
そこから見る堤体。
堤高54mとそこまで大きくないハズだが、かなり立派に見える?
洪水吐は左岸にあるようだが……
……そこの写真が無い。というか行ってない。
ダム巡り終盤の疲れによる雑な見学という、いつもいつも後悔しがちな奴である。
今回は二日目もあるから急ぐことも無いだろうに……オレ……

柿崎川ダム(新潟)
車両通行は出来ないけど、綺麗な天端。
ここを……(少ししか)歩かなかった!

柿崎川ダム(新潟)
ダム湖の名前は「かきざき湖」。まんまな名前だけど公募で決まったそうだ。

柿崎川ダム(新潟)
そんなかきざき湖の様子。奥もそれほど広くはない。

柿崎川ダム(新潟)
下流の景色。
堤体直下に広場のようなものが見えるが、どうもあそこも行けるらしい。
この時の自分がもう少しエネルギッシュであれば行ったろうに…

柿崎川ダム(新潟)
で、ここが管理所。かなり綺麗、と思ったらダムが出来たの2003年だった。
ダムカードを貰いに行くと、職員さんが良いものがあるよ!と言わんばかりに出してきたのが……

施設カード
施設カード!!
ダムカードのフォーマットそのままに便乗してきた感じの謎カード。
しかもほとんどの場所が、行くのはちょっと危ないかもという。

保倉川遊水池はダムに通ずるものがあるが
青田川放水路もまあ治水って意味では…
久比岐野川街道一里塚(全11枚)は……うーん……

とまあそんなカードでした。

柿崎川ダム(新潟)
本物はこっちってことで。


訪問日:2017.09.21

ダム諸元
名称:柿崎川ダム(かきざきがわ)
形式:ロックフィル
目的:FNW
堤高:54.0m
堤頂長:424.0m
堤体積:1,600,000m3
堤頂標高:EL133.00m
サーチャージ水位:EL128.00m
常時満水位:EL120.50m
総貯水量:5,000,000m3
ダム湖:かきざき湖
管理者:新潟県
完成年:2004年

ダムカード有り

新潟県 wikipedia ダム便覧

拍手[0回]

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
8 9 10 11 12
15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[10/15 山名斯波]
[10/15 ほえ]
[10/15 ほえ]
[10/09 山名斯波]
[10/07 ほえ]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川貯水池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]