忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
(訪問日 2014.10.29)

と言うわけで、凄まじく忘れていた感じの奴です。

綱取ダムは、盛岡駅から東へ数キロ進んだ位置に有り、アクセスは容易なダム。
天端上の道を更に上流へ向かうと盛岡競馬場がある。

綱取ダム(岩手)
天端脇にある竣功記念碑。

綱取ダム(岩手)
この頃はちょうど紅葉の季節。
まあ、それを狙っての旅行だったわけですから当たり前ですが。
しかし時間がやや遅かったか。田沢湖観光&イングレスに時間使いすぎた?w

綱取ダム(岩手)
右岸にあるスペースからの綱取ダム。

綱取ダム(岩手)
で、これが管理所。ダムに直接向かったら裏側に出てしまった。
入り口は反対側の道にあって、駐車場もそっちにある。

綱取ダム(岩手)
で、これが天端、というか県道36号。
歩道がないので、反対まで歩いて行くのは諦めた。

綱取ダム(岩手)
ダム湖。名前は確認できなかった。今見ても綺麗だ。
もう少し早く来れたら、もっと綺麗だったろう。
(まあこの日の朝は雲出てたけど)

綱取ダム(岩手)
下流の様子。
こんな位置にゲートがあったのか。
その先の建物は発電所と思われる。

綱取ダム(岩手)
管理所の正面に来ました。ダムカードを忘れずに。

綱取ダム(岩手)
ダム湖の写真で分かりますが、すぐ後ろに橋があるので
裏側(正面)もバッチリ見られます。
取水設備に予備ゲート。
クレストは自然越流式。8門(こういうのも門って数えるらしい。ダムカードより)。
増水時は、8門必要なくらい流れ込んでくるってことですかね。

綱取ダム(岩手)
やっぱり下流も行かなくちゃね!
発電所前に小さな広場があるのでそこまでは接近可能。

そんな秋の夕暮れの綱取ダムでした。


ダム諸元
名称:綱取ダム(つなとり)
形式:重力式コンクリート
目的:FNW
堤高:59m
堤頂長:247m
堤体積:201千m3
総貯水量:15000千m3
ダム湖:-
管理者:岩手県
完成年:1982年

ダムカード有り

これらの諸元はダム便覧からの引用、もしくはダムカードに記載されているものです。

拍手[1回]

PR
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[02/16 成瀬葉]
[02/15 冬蘭]
[02/05 山名斯波]
[02/05 山名斯波]
[02/05 冬蘭]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]