忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
唐突ですが2014年最初のダム巡り。
西垣家カーで出かける予定も、先週末の大雪でそれも…
ここ数日で殆どの幹線道路は溶けてるとはいえ、
ノーマルタイヤで山の中に行くのは無謀かな、と。

と、いうわけで


新幹線で浜松駅到着。うなぎの国の首都です。
っていうか、夜行の鈍行無いとは。
夜行バスも考えましたがバス耐性あまりないのでパス。
で、乗りかかった船だ的なノリで新幹線。
と、レンタカー。頼むぜトレン太君。


今回の相棒、フィットさん。そいや北海道の時もフィットだったな。
ただ、今回のフィットさんはオプションのスタッドレスタイヤ装備だぜ!
2100円も多く払ってんだ!活躍してもらうぜ!!

ってなわけで、まずは浜松の近くを流れる天竜川を遡って行きます。
浜松駅を出発したら国道152号・秋葉街道を、
ひたすら何も考えずに北上すると新東名を越えた辺りで天竜川沿いに出ます。
そこから数キロ北にあるのが船明ダムです。

 
自分はやや迂回して右岸側から接近。なんか工事一杯してます。
ちなみに、「船明」「ふなぎら」と読みます。

最下流のダムだけあって横長です。
電源開発(J-POWER)さんのダムですが、多目的ダムだそうです。
左側に見えるのが発電所の建屋。

 
天端の上は立派な道路だったりします。県道360号。
最初の写真で見るより巨大に見えたりしませんか?

 
ダム湖「船明ダム湖」から望む。右側に見えるのが発電用の取水口。
近くの船明ダム運動公園ではゲートボールやってました。
昔はよくゲートボールやってる光景見たモノですが、最近ではあまり見ないなぁ。

 
船明ダム湖。桜が植えられている。シーズンには人が沢山訪れるのだろうか。

というわけで、本日1基目のウォーミングアップといったところで…


ダム諸元
名称:船明ダム(ふなぎら)
形式:重力式コンクリート
目的:AWIP
堤高:24.5m
堤頂長:221.0m
堤体積:54,000m3
総貯水量:10,900,000m3
ダム湖:船明ダム湖
管理者:電源開発(株)
完成年:1977年

ダムカード無し
ダム便覧 wikipedia

拍手[0回]

PR
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[02/16 成瀬葉]
[02/15 冬蘭]
[02/05 山名斯波]
[02/05 山名斯波]
[02/05 冬蘭]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]