忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
相模原市と山中湖を結ぶ国道413号「道志みち」。
その413号が山梨県と神奈川県境あたりを通るあたりに
青根という地区があり、そこを通って北の中央道や甲州街道へ抜けていく
県道76号というのがある。
そっちへ進路を取ると直ぐに現れるのが道志ダム。

 
道志川にあるこのダムはさほど大きくは無いが、
相模ダムの上流に導水して発電していて、
宮ヶ瀬ダムの方にも導水していて、道志川自体も津久井湖に注ぎ込んで。
ここらのダムの総合運用については…ココでも。

 
天端の県道76号は周りの山だらけの景色とは相反して交通量がそこそこある。
そのため、って訳じゃないだろうけど、バルコニーがある。

 
下流を望む。

 立 入 禁 止 

沼本ダムでもこんな表記だったな。っていうか
そこ、立ち入れるのか?そっちに興味が。
航空写真では確かに水量によっては…
減勢工の向こうの岩場くらいは行けなくもなさそう…
(最近、こういう自己責任的なヤツが芽生えてる)

 
それはそうと、反対側。ダム湖・奥相模湖。
ここ、野鳥が結構沢山いるようです。いやまあ他のダムもそうなんでしょうけど

 
こいつとか

 
こいつとか。
他にもツバメや、小型鳥類がいたんですけど
そいつらは速くて写真に写せなかったとです。
野鳥撮ってる人達はすごいとです。

 
ゲートにあった銘板。昭和30年ったら60年前?その割りには綺麗な気が。

 
左岸から。omお嬢様的アングルに挑戦。

 
ここらがベストポジションと聞いた気がするが、やはり木々の元気な季節。
ちょいと見にくい。

 
まあでも、緑も心地よいので良いってことで。


ダム諸元
名称:道志ダム(どうし)
形式:重力式コンクリート
目的:P
堤高:32m
堤頂長:74m
堤体積:24千m3
総貯水量:1525千m3
ダム湖:奥相模湖
管理者:神奈川県
完成年:1955年

ダムカード無し

これらの諸元はダム便覧からの引用です。

拍手[0回]

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 12 13
16 17 18 19
24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/24 山名斯波]
[05/24 山名斯波]
[05/24 山名斯波]
[05/21 山名斯波]
[05/21 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

クチスボダム

小森ダム

七色ダム

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

旭ダム

池原ダム

奥里ダム

風屋ダム

上津ダム

坂本ダム

瀬戸ダム

布目ダム

二津野ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]