忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
一晩東北道を走り続けて早朝に到着する予定だった遠部ダム。

ところが前日からの寝不足で
途中走行できる状態じゃ無く、数時間の仮眠。
お昼過ぎに到着するのでした。

この段階で自分が思い描いたスケジュールは
完全に破綻するのでした。

東北道、碇ヶ関ICを下りて左折し、
東北道沿いの国道を数キロ戻るだけであっさり到着します。

遠部ダム(青森)
というわけで、遠部ダム到着。
久しぶりにだむっしーさんも連れてきました。

見ると分かりますが、もともとはラジアルゲートが2門ついていましたが
老朽化などで2011年にゲートレス化の改修を受けています。
色の白い部分は改修した部分と思って良いでしょう。
それに伴い、ダムの目的も
FNからFに変更になっています。(ダムカードより)

遠部ダム(青森)
昔はバルブだったんだろうけどゲートレスってことは
穴が開いてるだけなんでしょうなぁ…たぶん。

遠部ダム(青森)
改修跡が分かりやすい。
自然越流式にしたため堤体前に導流壁も作られている。

遠部ダム(青森)
天端は立ち入り禁止。

遠部ダム(青森)
遠部ダムの碑と定礎。写真に映すと、彫ってある文字見づらいのはデフォです。

ここらで改めて一枚目の写真を見て頂けると分かりますが、
天候は不安定ですw

遠部ダム(青森)
おそらく無人の管理所。
ダムカードは近くの久吉ダムと同じで、
「道の駅・いかりがせき」の売店で店員さんに言うともらえます。

遠部ダム(青森)
上流側の姿。
ラジアルゲートのあった部分にスクリーンの様なものが見えますが…
どうも常用洪水吐的な役目があるようです。

天端中央の建屋も改修時に新しくなったのか…
現在の役目はよく分かりませんが、取水口へケーブルが延びているようなので
あの取水口のスクリーンは可動なのか……な?

遠部ダム(青森)
漂流物がだいぶ詰まってるし、緑ってことは、
そこから水耕栽培状態で新たに雑草生えてきちゃってるみたい。

遠部ダム(青森)
ダム湖「遠部湖」は小さいけれど、湖岸まで緑に覆われ綺麗でした。

訪問日2015.08.13


ダム諸元
名称:遠部ダム(とおべ)
形式:重力式コンクリート
目的:F
堤高:43m
堤頂長:158m
堤体積:84千m3
総貯水量:1420千m3
ダム湖:遠部湖
管理者:青森県(中南地域県民局地域整備部)
完成年:1975年

ダムカード有り

これらの諸元はダム便覧からの引用、もしくはダムカードに記載されているものです。

拍手[2回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 12 13 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[12/14 成瀬葉]
[12/06 成瀬葉]
[12/05 成瀬葉]
[12/04 成瀬葉]
[11/18 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]