忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
予定より大幅に遅れている私は
丹生川ダムの次の目的地、牧尾ダムを目指して
国道361号・木曽街道をひた走ります。

ただ、この木曽街道、やっかい。
道沿いにダムが結構ある。。

まず最初に現れるのが秋神ダム
堤高74mの重力式コンクリートダムですが、
国道沿いからバッチリ正面が見える。
デザイン性の無い真っ平らなコンクリート壁に
一門だけラジアルゲートがついている。
しかも、そのクレストラジアルゲートから放流してるではないか!

ダム好きをこじらせてる私としては当然、
「撮影するんだ!」と脳内に命令が飛びましたが
「イヤ待て!スケジュールが完全に押しているぞ!
 このままでは予定を完遂出来ない可能性が高い!
 ここはダムカードだけに集中するんだ!」
「し、しかし放流…」
「おい、カードの無いダムは全国に何基あるか分かってるよな?
 キリが無いぞ!死にたいのか!」
「うぐぐ……」

ま、死にゃぁしませんが、ここはグッと堪えてスルー…

そのまま走り続けると、次に見えてくるのが高根第二ダム
堤高69mの中空重力式コンクリートダム
中空重力式コンクリートダムは初めて。うーむ。。
しかし、さっきの撮影しろと言わんばかりの(?)秋神ダムをスルーしてる訳で…
ここで立ち止まる訳には……とスルー…

で、その直後にあらわれたのが高根第一ダム

ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

 
アーチダムを割りと近距離で真っ正面から撮影したのって初かも。
堤高133mという実に立派な大規模アーチダム。

 
クレストのゲートをドアップで。真っ赤なラジアルゲート。

さらに国道を進むと
 
トンネルとトンネルの僅かな間にダムへの入り口が。
だが、中部電力さんは立ち入りを許してはくれないのだ。残念。

 
さらにさらに進むと、裏側バッチリ見える場所に。ほぼ満水ってとこでしょうか。
左に見えるのは取水設備かな。

そんな訳で、結局撮影してしまったのでした。
で、結論から言うと、結局迂回の影響が大きく響き、
1枚カードを回収出来ませんでした。

嗚呼…こんなことなら…秋神…高根第二…

拍手[0回]

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 12 13
16 17 18 19
24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/24 山名斯波]
[05/24 山名斯波]
[05/24 山名斯波]
[05/21 山名斯波]
[05/21 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

クチスボダム

小森ダム

七色ダム

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

旭ダム

池原ダム

奥里ダム

風屋ダム

上津ダム

坂本ダム

瀬戸ダム

布目ダム

二津野ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]