忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
秩父4ダムの最後は二瀬ダム。
4ダムの中では圧倒的最年長です。
他の3ダムは2000年頃に出来た比較的新しいダムなのに
二瀬ダムは1960年頃という、もう親子くらいの年代差があります。

それはそうと、滝沢ダムとは直線距離だと2km程度しかありません。
近いので、滝沢ダムから二瀬ダムの道中を全て動画にしてみました。


出来たのが古いだけあって、ダム周りはそれほど整備されていませんが
道の駅的な施設があって駐車場、トイレ等は問題なし。
R140が新道になって道も綺麗。
旧道のトンネルも通ったことあったけど…
狭い一車線で、しかもトンネル内で分岐ありと難易度高めでしたなぁ。


と言うわけで到着!荒川最上流のダム!二瀬!


で、早速管理所へ。
ここを最後にしたのは、秩父4ダムのカードを持ってくると
オリジナルカードを別途貰えるからだ。

職員さんといくらか話したんだけど、
御在位三十年記念ダムカードが始まってから
とんでもない数の人が訪れているっぽい。
この日も「だいぶ落ち着いた」とはいえ、数百人来ていたようだ。
ダムカード的には異常事態だと思う。
影響力ありますなぁ…


二瀬ダム自体は何度も来ているので、いくつかポイントを絞って…


展望台も中途半端な高さから…


あまり見ない二瀬の上流側。


ダム湖の秩父湖。天端上は交互通行。
徒歩でも行けますが車には注意したい。
三峯神社に行くには必ず通ることになる。


右岸にある例の標識。朽ちた標識好きにはグッとくるものがある。


こちら側は来にくいってのもあって、放流時でもあまり人は来ないが
結構いい眺めだったりする。


ちょいと道路脇をよじ登って…
少しでも高い位置から撮りたい気持ちがそうさせた!
…でもまあ、だからといって良い写真が撮れる訳では…


一度バイクまで戻って三峯神社に立ち寄ってみることにする。
これは戻り中のR140から。正直、ここを徒歩で戻るのは危険かと(ぇ

でまあSTPでも話しましたが、三峯神社を参拝。
なんかパワーを貰った気分になって戻ってくると…


こんな見物スポットがあったとは。
見慣れない角度から見れると、なんだか得した気分になる!

と言うわけで秩父4ダムの長老、二瀬ダムでした。

訪問日:2019.03.24


通常版のダムカード。


4ダム集めたら貰える手作りスペシャルカード。S/N入り。
実は2枚目で、1枚目は1998番だった。
あれから5年。16000人もの人が4ダム巡りしたんやなぁ…


そしてもちろん
天皇陛下御在位三十年記念ダムカードも。

拍手[0回]

PR
まあ、随分前になるんですけどね。
2016年5月29日。

クレスト4門からの試験放流ってことで
にわかにざわついておりました。
管理所より「出来るだけ公共交通機関できてー」とお願いが出ていたし
確かにあそこに無尽蔵に車が来ても困ってしまう。
自分はバイクだから大丈夫!とは思ったモノの
管理所が指定したことは守る私。


てな訳で、朝もはよから西武秩父駅。
レッドアロー号だったか特急できました。面倒になってな。


ここからはバス。三峯神社行きのバスで秩父湖まで約50分。


とうちゃーく。
放流まで2時間もあるけど致し方ない。


すでに三脚による場所取り合戦が始まっている。

さて、とにかく時間もあることなので、久しぶりの二瀬ダムを堪能しよう。


ダム名の石碑がある、歩道の無い不思議な空間にも
すでに陣取っている方々が。
こっちが正解やろなぁ、ということで、一応三脚設置。


放流の時を待つ二瀬。
導水路に結構植物が茂っているが果たして。


そういえば以前訪れた時は、天端渡ったりしなかったなぁ。
ということでゴーゴー!


試験をじっと待つゲート。


IHI製。1分で30cmとあるが、そんなに開けたら大変なことになるやろなぁ。


一門だけ謎の機器が付けられていた。何かは知らん。


ボートとインクライン。


こうしてのぞき込むのも初めてだ。


巻き上げ機とか。


反対側到着。なかなか悪く無い場所だ、が
放流中は、歩行者天端通行禁止ってことで戻ります。
ここらが唯一といっていい日陰。


対岸(?)は見物客が随分増えてきた。
マイカーの方もそれなりに…まあいいさ。


あちらこちら回って時間を潰しているうちに
バルブからの放流が始まった。
いよいよ時は近い……


そしてきたーーーーーーーー!


結局このアングルがベストだったっぽいが
とにかく放流中に色んな場所から見学を試みる。


テニスコートのある高台とか。
ここはもう少し下流から見られればよいのだが…


そして元の位置から。

やっぱりクレスト放流は見応えがあっていいですなぁ。


やがて放流も終わり……
あ、導水路の植物、一部耐えてる。たくましいな。


どこか、やり切った感のあるお姿。
お疲れ様でした。



この後、車で帰っていく人たちを横目に
西武秩父までのバスを1時間近く待つのでありました。

訪問日:2016.05.29

拍手[1回]

合角ダムから南へ。
秩父の大規模ダム群…と言うのは大袈裟かな?

仮面ライダーでお馴染みの浦山ダム
ループ橋のある滝沢ダム
そしてこの重力式アーチダムの二瀬ダムだ。

去年、初めてちゃんとダム巡りをしたのが埼玉。
その時、ナビの不具合と、周辺の工事で
天端は通ったモノの、管理所を発見できず(工事中だったわけだが)
すごすごと撤退したのがこの二瀬ダム。

その時の様子はその時のエントリをご覧頂くとして…

今回は去年パニクっていたバス停というか駐車場から
(ここもトイレなど有り)
さっそく正面に堤体ご対面~
去年は工事のフェンスに覆われていました。
こんな鑑賞ポイントだったとはね。

 
ここは全国で12基しかないという重力式アーチダム
左右にクレストゲートが2門ずつ色違い。デザイン…?

 
この周辺、工事の結果随分と様変わりしてしまっています。
途中にあったこの案内板は古いまま。ダム管理所の場所も駐車場側に変わってますし。

  
あの、交互通行にも拘わらず、途中でY字に分岐している、
初心者殺しのトンネルも、こんな立派な道に架け変わっています。

 
かつて管理所があったであろうあたり。
二瀬ダムの石碑がポツンと設置されています。
しかし、あそこに行くには、車に気をつけつつダッシュするしかないようで…

 
石碑ドーン!
どうみてもここが絶好の鑑賞ポイントでしょう。

 
うーん、何とも言えないこの造形。
まさに重力+アーチ。実に面白い。
減勢工はスキージャンプ式。一度見てみたい。

 
T字路の逆のとこには慰霊碑。

 
展望台もあるよう。登ってみるべし。
テニスコートなんて文字も…。例の古い案内板にも「村営テニスコート」とある。

 
登って来ました-!
見ての通り、今は全く貯水してないのですが、満水だったら見応えありそう。
ダムの取水設備の工事をするためらしいです。
嵩上げ計画もあるらしいのだが、ハテ。

 
予想通りの惨状の…というかハードコートじゃないので割れている訳でも無く
思ったよりまだ行けそうな雰囲気のテニスコート。
ダムとテニスの両方を楽しめ……るかなぁ。

 
動物とふれあうことは出来そうだ…

 
展望広場と思しき場所。

 
こんなところにひっそり諸元が。

 
ちょっと後ろから。

 
これで貯水率ってどれくらいだと思いますか?
まだまだ水ありますが、これでほぼ0%です。
この基本的には利用できない水を死水(しすい)と言ったりします。
取水口より下の水ってことです。

さて、車に戻るってゆーか、カードを貰いに管理所へ行きますか。

 
そういえば、例のトンネル。

 
今見ても小さいトンネル。
それに比べて随分立派な道路になったなぁ。
(工事用の道路って面もあるわけだが。これじゃダンプカー通れないし)

 
写真点数多すぎだろ、と反省しつつ、逆に開き直りつつ
ここが新しくなった二瀬ダム管理所。ピカピカです。

玄関の自動ドアを開けたところにカードは置いてあります。

さて、これで秩父4ダムのカードが集まったので…
(合角・浦山・滝沢・二瀬)
二瀬オリジナルカードが貰えるってものです。
オリジナルカードは3Fまで取りに来てくれってことなので
エレベーターを使って三階へ。
普通に事務仕事してる部屋に入る場違い感、ダムカード集めてるとよくあることです。

 
ってな訳でゲットです!
なんかネットで見たオリジナルカードとバージョンが違うな。
Ver2.0(2012.11)って去年変わったんか!


ダム諸元
名称:二瀬ダム(ふたせ)
形式:重力式アーチ
目的:FNP
堤高:95.0m
堤頂長:288.5m
堤体積:356,000m3
堤頂標高:545.0m
総貯水量:26,900,000m3

ダム湖:秩父湖
管理者:関東地方整備局
完成年:1961年

ダムカード有り
二瀬ダム管理所 ダム便覧 wikipedia

拍手[1回]

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
[02/24 成瀬葉]
[02/15 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]