忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4
今日は体調があまり優れなかったので
家の中でボーッとしていたのですが

注文していたものが届いたので、さっそく使ってみることに。

千成乾燥中
ちなみに、現在自然乾燥中の子達。
乾燥が進むにつれて緑が濃くなってきたみたい。
まあ、こいつらはまだ何ヶ月もかかるハズなのでのんびりと待つとして。

ひょうたん
今回の被験者。ちょっとふくよかな体型の子。
採れたて新鮮でございます。
初挑戦なので、実験的に一つだけ。

ひょうたん
まずは蔓を切り取りましてー

ひょうたん
ドリルのガイドになるように簡単に小さめの穴を空けてー

ひょうたん
ドリルでしっかり穴を空けます。
4mmのドリルで少し穴をグリグリ広げて割り箸が入るくらいにしたら
割り箸で中身を少し崩して…

ひょうたん
水の張った鍋へ……

ひょうたんin圧力鍋
そう、これが今回「ひょうたんの為に買った」圧力鍋です。
圧力が2段階に選べる機能が付いてたのですが
わかんないので、高圧の方で、弱火で約1時間コトコト煮込みます!

並の野菜ならグズグズに煮崩れちまうんじゃないでしょうか。



で、これが一時間経ったものですー

煮ひょうたん
なんだか煮汁の色が綺麗になっております。
これで、煮ひょうたん完成です!!

しかし、大丈夫と聞いてはいましたが、ひょうたん堅いままです。

スポンジの堅い方でゴシゴシすると薄皮が綺麗に剥がれて
あとは中身を出すだけです。

煮ひょうたん
圧力鍋で、中身の果肉?の部分はフニャフニャになってるので
小さなナットを入れて振り回して、中身を出す……を繰り返す。
微妙に穴が小さかったせいで、種が入り口で詰まる詰まる。
ピンセットで種を引きずり出しつつ根気よく中身を出し続け……

ようやく出し終わったところが上の写真。
こんなに種が入ってるものとは知らなかった……┐(´ー`)┌ヤレヤレ

煮ひょうたん
数時間水に漬けた後に取り出して、あとはこのまま乾燥させるのみ。

従来の、水につけて腐らせる方法だと何週間もかかる上に
近所迷惑極まりないほどの悪臭を放つという噂の作業を、
手軽に、悪臭も無くやれるこの方法は素晴らしいでございます。

この方法は、この方のひょうたんブログで紹介されていたものです。

拍手[4回]

PR
種を植えたのも正直少し早かった我が家の千成さんは
徐々に勢いを弱め、枯れ始めています。
まだ7月でやや早い気はするのですがね……

それはそうと
着果から約40日。
もうそろそろ良いかな?と一つだけ収穫してみました。

ひょうたん収穫してみた
全長?約9cm。上がやや小さい気はしますが、自分的にはまずまずな形。
この子はこのまま自然乾燥させていこうと思います。

拍手[1回]

1号が大きくなっていない…と思ってたら

1号…死亡?
何か変な風になってきました。
やっぱり根っこ事件が原因なのかなぁ。
この子は諦めるしかなさそうです…(´・ω・`)

1号の兄弟
でも、同じ株のしかもすぐそばに兄弟が実っております。
こっちは順調に大きくなっている模様。
1号を早々に切り取って、そっちに養分回した方が良さそうです。

ちなみに他の株には
2号
8cmほどに成長した2号が存在感を放っております。
形もまずまずなんじゃないかと。

あとは病害虫に気をつけつつ成長を見守るのみ。

さ、ダム旅行の続きも書かなきゃ…

拍手[2回]

まあ、そんなわけで千成ひょうたんが順調に育っている訳です。

蕾があまり出来ない蔓ぼけではないかとアワワした結果、
窒素含まない系の肥料など、ググった程度の知識で右往左往。
その後、それらの効果が出たのか山ほど雄花・雌花ともに咲き乱れまして
夜な夜な懐中電灯片手に受粉に勤しむ日々になっております。

受粉すら危ぶまれた時期に出来た1号君ですが
1号0613
先週からあまり大きさが変わっていません。
別の株の2号君の方が大きさでは勝った感じがする…

しかし記念すべき最初の子ですから愛着があったりなかったり。
おーきくなーれおーきくなーれ。

拍手[1回]

育っております。

SH20170607
連日のように雄花が咲く感じになってますが
いかんせん雌花が。
それにしても元気に伸びていくので、もう蔓の管理とかいうレベルじゃなく…
とっちらかり始めました。

そんななか、恐らく着果1号は…

SH20170608
すくすくと育っている模様。
いや、ミスって根を一部切ってしまった恐れがあったのですが大丈夫だったかな。

蔓が白くなってるのは、ダコニールという総合殺菌剤を原液で塗っているため。
これは先達が行ってるやり方で、よく分からんけどダコニール持ってたので。

拍手[2回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 12 13 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[12/14 成瀬葉]
[12/06 成瀬葉]
[12/05 成瀬葉]
[12/04 成瀬葉]
[11/18 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]