忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
桂沢ダムから岩見沢市の方へ向かい、
道央自動車道で札幌へ。で、下道で札幌を横断しR230で定山渓温泉へ。
2年前と同じ定山渓ダム・豊平峡ダムのセットだ。

ほのかな予感により豊平峡ダムを先に行くことに。

冷水駐車場に着くと電気バスが発車する数分前とナイスタイミング。
今回は歩くこと無くダムへ。

豊平峡ダム(北海道)
到着。自分の中のベストダムの一つ、豊平峡ダム。

豊平峡ダム(北海道)
天気には恵まれませんでしたけどね。
夏なので観光放流中。

豊平峡ダム(北海道)
発電所の為の取水塔。水位的に心配になるが、きっともっと深いとこから取水してるんだろう。
ここから取水された水は、地下トンネルを通って
5㎞ほど離れた定山渓温泉の下流側にある豊平峡発電所へ送られる。

豊平峡ダム(北海道)
そういや2年前は、こういうプレート気にしてなかったなぁ。
ダムの病が進行している。

豊平峡ダム(北海道)
真っ赤なローラーゲート。
クレストがローラーゲートなのに、堤頂には突起物がないデザインが素敵。
まあ風も強いんですけどね。

豊平峡ダム(北海道)
左岸より。見学会とかやんないのかな。

豊平峡ダム(北海道)
バルブ部のアップ。まだ本気は出していない。

豊平峡ダム(北海道)
管理所。まあダムカードは奥にある資料館で貰うんですけどね。

豊平峡ダム(北海道)
ダムカードについて沢山張ってある。
そしてここにも「ダムマンガ」の影響が。

今年はセセリチョウの襲撃は受けていないもよう。

豊平峡ダム(北海道)
資料館に行くと、ひっそりダム湖百選のプレートが。

豊平峡ダム(北海道)
資料館の裏からインクライン。
なんだかちょっと(ダム的には)豪華なボートがある。

豊平峡ダム(北海道)
不用意にパラボラアンテナがある、と思ったら
これは観光客の為の集音装置。
小鳥のさえずりなど、自然の音を聞いてみましょう、という趣旨。
あんまり聞こえなかったw

豊平峡ダム(北海道)
景勝地にあるアーチダム。素晴らしい…のだが、やっぱり晴れじゃないとね…

豊平峡ダム(北海道)
ゲート部のアップとか。

豊平峡ダム(北海道)
気になる、左岸にある網場の装置というかなんというか、へ向かうはしご。
怖すぎるぜ。

豊平峡ダム(北海道)
今年も夏訪問なので、だむみえ~るは休止中。
いつかあそこで食事でもしたいものだ。

豊平峡ダム(北海道)
と、言うわけで、晴れて無くてもそれはそれ、の豊平峡ダムでした。
ちなみに帰りのバスの時刻表。
定山渓ダムより先に来て大正解でした。

訪問日2015.08.17


ダム諸元
名称:豊平峡ダム(ほうへいきょう)
形式:アーチ
目的:FWP
堤高:102.5m
堤頂長:305.0m
堤体積:285,000m3
総貯水量:47,100,000m3
堤体標高:477.38m
ダム湖:定山湖

管理者:国土交通省北海道開発局
完成年:1972年

ダムカード有り

wikipedia ダム便覧 豊平川ダム統合管理事務所

拍手[3回]

PR
予想スケジュールよりも大分早く回れていたけれども
その予想が「間に合わない」なので、早ければ早いほど良いってことで
昼飯もPAで適当に済ませて、北海道をひた走る。

http://www.dammaps.jp/?p=1&d=0087

定山渓温泉という観光地を抜け、国道230号から脇道へ。
暫く走ると冷水トンネルが見えてくるが、その前に巨大駐車場。
ここに車を停めて、ここからは有料の電気バス(片道300円)を使うか、
徒歩で向かうかってなことになる。


こんな感じに電気バス用のロータリーがある。これは帰りに撮ったもの。
チケット売り場の方に聞いたら、出発したばっかりで次のは25分くらい後だとのこと。
2km程度だし歩いた方が?お兄さん若いし、ってなことだったので
「若い」には苦笑いをしつつ徒歩開始。


冷水トンネル入り口。まっすぐのトンネルで出口見えてます。
中は涼しくて有り難い。


冷水トンネルを抜けると、すぐに次のトンネル、豊平峡トンネルが見えてますが、
その隙間の場所にこんなところが。まあ滝自体は写真写りもアレですので飛ばします(ぇ


そして豊平峡トンネルを抜けると……


例によって写真では伝わりにくいですが、思わず「おぉ」と感嘆の声が漏れる絶景が。
ゴツゴツした岩肌の覗く山々の隙間に、ダムのアーチ、青い空、湖面、
全てがエクセレントっっ!と1人で盛り上がってました。
っていうか、このダムは観光地としてもそれなりに有名なようで、
紅葉の季節にはそれこそたくさんのお客さんがくるそうです。
この日も、何にも無い平日の昼間にも拘わらず結構人いましたしね。

※パノラマ写真。ブラウザによって見れたり見れなかったりしてるっぽいが。


管理所のさらに奥に資料館がある。ダムカードはここで。
どうでも良いけど、管理所の玄関も、この資料館の玄関も
大量のセセリチョウの襲撃を受けていたんだが何だったんだろう。


資料館2階のベランダからダム湖・定山湖を望む。
これまた綺麗。水の色も綺麗。さすがダム湖100選だぜ!
と思って調べたら、奥多摩湖も宮ヶ瀬湖も選ばれてた。なーんだ。
ってか、あの美しいシューパロ湖が入ってないじゃないか。何だコレ!(゚Д゚ )

ちなみに、なのですが、
このダムは豊平峡(ほうへいきょう)ダムですが、川は豊平川(とよひらがわ)であり、
次に行くダムは定山渓ダムですが、ここのダム湖が定山湖です。ややこしい。


HBバルブから観光放流中!
ここは割りと常に観光放流してるっぽい。至れり尽くせり。
土日祝日だと、この2倍出してくれるらしい。


これで毎秒1立方メートルらしい。
大した量じゃないけどHBバルブは水が拡散するので派手ですな。
※藤原ダムの時見たのは毎秒38立方メートル。


天端から下流を望む。副ダムもアーチ。なんか可愛らしい。


左岸の端の方まで来てみた。右岸のちょっと小高いところにある建物は
絶景展望レストラン「だむみえ~る」
名前に突っ込んだら負けである。しかし、是非訪れたいところだが
どうやら営業は秋かららしく行けなかった。残念。


なんとなく岩写真。どこを切り取っても絵になるって感じでした。
いやーとにかく、何から何まで素晴らしいダムでした。またいつか訪れたい。
時間が無いってのに、帰りの電気バスを一回スルーしたくらい。
写真の点数が増えてしまったのも致し方ないのだ。これでもかなり減らしたんだい。

というわけで、予定より長く滞在しましたが満足でした。


生き物写真。電気バス乗り場の前にいた蝶。詳細不明。

拍手[0回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
9 10 11 12 13 14
16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]