忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
そんなこんなで2019年1月20日。
STPwithT一行は北海道へ旅立ちました。


羽田からGO!


わしゃ空の旅もすきじゃぁ。
と、こんな地上が見えていたのも一瞬でしてね。


気付きゃ真っ白よ。天気悪いし。


てなわけで新千歳。おつかれさまキャプテン!と手を振って(写真じゃ見えないけど)
そのまま電車に飛び乗って~


厳しすぎる北の日本海を見ながら~


るたおに到着。映ってる電車に乗ってきたわけじゃないがー


るたお。


まあ、あとはSTP等で話した通りですけどねぇ。


小樽をぶらぶら


ぶらぶら


ジンギスカン食べたり居酒屋いったりで翌朝に備える…

拍手[0回]

PR
というわけで、天候には少々やられましたが
トータルとしては満足の行く佐渡旅行になりました。

帰りはジェットフォイルじゃなくて普通のカーフェリー。


ときわ丸。

まだフェリー乗り慣れてないので、
いかに2等船室の場所を確保するのか…もうちょっと学ばねばならないな。

それはそうと、ジェットフォイルと違ってカーフェリーは
船内を歩き回れるのが楽しい。
とりあえず外に出てみると……


カモメが見ている。

だが、奴らの本領は出港してからだった。


餌を強奪しにくる盗賊団の化す。


オラ、餌投げろやゴルァー!!


鳥の撮影の練習には丁度良いかもしれない。全然撮れないけど。


相当沖まで来てようやく諦め始めた。
飛べる奴らは強いぜ。疲れても船にとまるだけなんだろうけど。


その後は、フェリーのなかで行われていた各種イベントを堪能。
写真は、生乳をシェイクしまくってバターを作るやーつ。

それでも余った時間は、2等客室で雑魚寝ですな。うん。


新潟港につきました。
瑞鳥こんなとこにもあったんだなぁ。
佐渡に行くまで、これが何なのか考えなかったなぁ。

ってなわけで、もうすっかり暗くなったころに新潟港に到着。

ここから東京まで、休み休み帰りましたとさ。

拍手[0回]

佐渡島最後のダムは久知川ダム。


佐渡島の真ん中の国仲平野の上に行ったり下に行ったり
途中、トキの森公園でトイレ休憩したり。


と言うわけで到着。残念ながら雨は降り止まず。


管理所を見あげる神バスガイドさん。
ちなみにダムカードはココでは貰えません。
証明写真を持って別の場所に行くのが通常手順ですが
今回はツアーなので、最初に3基分のカードを貰っています。


今回のツアー参加者の中で係船庫にまで興味を示したのは私だけだろう。
まあ、何か見える訳でもないので当然なんですが。


久知川ダムの上流側。天端の幅一杯に越流部があるパターン。


天端の様子。雨の中だが、みんなダム見学。
このクラスのダムにこんなに人が居るのって不思議な光景。


ダム湖の様子。


今度は下流側の様子。


センターから下流を。


左岸からの眺め。


左岸は行き止まり。
でも花壇やベンチがあった形跡がある。
自然に飲み込まれ始めている気がするけども。


下流を見ると晴れ間もちょっと見えてきた。
今更だけど、少しずつ天候が回復しつつあった。遅いよぅ。


そうそう、案内看板もある。


そして、恐らくベストに近い場所からの眺め。
若干樹がね…。


そこで、自撮り棒にアクションカム付けて撮影してみる…
…んー。
これくらいではあまり変わりはないか…

さて、この久知川ダム見学でもって佐渡日帰りダムツアーは終わり。
あとは両津港から新潟に帰ります。
これで11500円って超お得じゃね?(※ダム好きに限る)

とにかく私は大満足なのでありました。


最後に、天端に居たサワガニ。雨に誘われ出てきてしまったんだろうなぁ。
天端に居る生き物はこの後どうするつもりなのか、いつも気になっちゃう。




訪問日:2018.10.28

ダム諸元
名称:久知川ダム(くちがわ)
形式:重力式コンクリート
目的:FNW
堤高:51.0m
堤頂長:138.0m
堤体積:94,000m3
堤頂標高:EL138.0m
サーチャージ水位:EL135.5m
常時満水位:EL123.7m
総貯水量:1,669,000m3
ダム湖:-
管理者:新潟県
完成年:1986年

ダムカード有り

新潟県 ダム便覧

拍手[0回]

ああっ書かないと記憶が消えて行く!
なのにノンビリ更新。いかん!

ってなわけで、3基しかいっていない(ツアーだし)佐渡島。

歴史館で昼飯休憩をしたあとに向かったのは新保川ダム。


しかし、バスで移動を始めるとまたしても雨が降り始め…


土砂降りとはいわないまでも…降り続ける。
傘を差しながら、コンデジ片手にバスを降りる。


上流面。あまり見回せない。


天端は立入禁止。見学ツアーだが立入禁止。
……それもどうなの? とか思ってしまったのでアンケートにかいておいたw


下流もそれほど見ることは出来ない。

事実上、見学はこれで終わり。
通常のダム巡りでも一番時間がかからない(かけられない)パターン。

でも、このダム自体の生い立ちは結構興味深くて、
そもそも丸壺ダムというのがあって、それを嵩上げして現在の新保川ダムになったそうだ。
さらに現在、もう一度嵩上げする計画が進んでいるそうだ。
その時は水道用水の役割も与えられ、現在の「FN」から「FNW」になるそうだ。
ダムカードもver2になるでしょう。ってことは…


ポツンとたつ建物。管理所なんだろうか…?


皆さんもサクサクとバスに戻っていくので、これにて撤退です。



訪問日:2018.10.28

ダム諸元
名称:新保川ダム(しんぼがわ)
形式:重力式コンクリート
目的:FN
堤高:29.0m
堤頂長:199.0m
堤体積:31,000m3
堤頂標高:EL170.0m
サーチャージ水位:EL167.8m
常時満水位:EL160.2m
総貯水量:500,000m3
ダム湖:-
管理者:新潟県
完成年:1973年

ダムカード有り

新潟県 ダム便覧

拍手[0回]

昔からバイクのメンテナンスは全てお店に丸投げだった。
オイル交換すらお店だった。
乗るのは好きだが弄るのはそれほど興味なかったのです。

んが

GIXXERは割と自分で頑張る方向性でいってるワケです。
そうこうしてるうちに14Rも弄るようになるのかしら。

さて、そんなある日ふと気付いたのです。


ブレーキパッド無くなってね?これは流石に駄目じゃね?

ってことで、交換に挑戦です。


まずはゴムキャップを外して…


5mmの六角でピンを外します。


ネットで見た情報では、キャリパーを押して…とか聞いてたけど
すり減り過ぎてるのか何もしないでもスルッと取れるパッド。
奥から順に。


外出中にスマホで適当に注文した、交換するブレーキパッド。
あんまり調べないで買ったけど問題無いだろう、と思ったら
「オフロード」て書いてあるな…  ま、問題ないだろう……


新品ってこんなに厚みあったんか…


グリスを塗るといいらしいのでヌリヌリ。
当然、そんなに量を使うモノではないので…
このチューブを使い尽くすには、一体何回ブレーキ交換すりゃいいんだか。


って… これ入る…んだよなぁ……
と不安になったものの、キャリパーをぐいぐい押したりして何とか。


出来た。ハズ。
ブレーキ効くし問題無いだろう!!

ディスクとすれる音がちょっとデカいのが気になるが…
馴染んでくればきっと良くなると信じておこう。

次はフロントだな!まだだけど!

拍手[0回]

前のページ      次のページ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
[02/24 成瀬葉]
[02/15 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]