忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
ダムの話ではなく。

新愛人・青井さん(仮称)のはなし。

ブレースバーとスクリーンをつけたよ!

あおいさん
葵さん(仮称)のハンドル回りはこんな感じ。

そこに……

あおいさん
ブレーズバーとやらを取り付け。
ハンドルの剛性を高めたりするのが狙いらしいのだが、
どっちかというと、アクセサリの類いを取り付ける場所の選択肢として。

さらに

あおいさん
スクリーンとりつけ。
こんなちっこいやつだけど、結構お値段しまんねん。

あおいさん
殆ど意味なさそうでしょう?
でもこれが割と……と言いつつ、慣らし中なので良く分かってないw

ま、そんなこんなで徐々に仕上げてますよん。

拍手[0回]

PR
泉南農業公園調整池から直線距離で約4kmほど。
南東の県境に程近い位置にあるのが堀河(ほりご)ダム。



大阪の南端の方には、小型のコンクリートダムがいくつかあるのですが
この日は奈良大阪の境付近までは行く予定なので
立ち寄るダムは絞り気味なのです。

そんな中で、堀河ダムに寄ることにした理由は…………

何だろう?
良く覚えていないw

恐らく近いから寄っただけなんだと思います。

堀河ダム(大阪)
到着。
割とシンプルな重力式コンクリートダム。
それほど大きくない堤体に、程よいベテラン感。
見学者に媚びない感じ(?)は嫌いじゃない。

堀河ダム(大阪)
あちこちで老朽化が見られますが、それも魅力と言えましょう。
心霊スポットでもあるようですが、桜の名所でもあるらしいです。
まあ、どちらも無かったですけどね……

堀河ダム(大阪)
天端の様子。車両は通行可能。
手前にゲートがありますが、これもかなり錆びてて使ってるのかどうか。

堀河ダム(大阪)
上流から見た堀河ダム。
ゲートが一門と、取水設備と、実にシンプル。
ダム湖に網場が無いため漂流物が堤体の辺りで貯まっている。

堀河ダム(大阪)
堤体脇には竣工記念碑、それと……

堀河ダム(大阪)
堀河ダムの名前が入っていたらしい石碑。
表札のようなものだが朽ち果ててる。

堀河ダム(大阪)
周辺地域の案内板は割としっかりとしている。

堀河ダム(大阪)
ゲートの辺りから。

堀河ダム(大阪)
下流の様子。灌漑専用ダムなので余計な?設備は特に無い。

堀河ダム(大阪)
ダム湖の様子。
網場が無いのは言いましたが、ボートも見当たらない。
シンプルダム。

堀河ダム(大阪)
左岸まで来ました。
ここから上流へは行けないようです。
右岸の道が上流まで繋がってるので復旧はしないんでしょう。たぶん。

堀河ダム(大阪)
そこから下流側へ行くと鉄橋があって
その上から中々良いアングルで見ることが出来る。

堀河ダム(大阪)
ピントがあってませんが
落石注意の標識が朽ちている。
落石でも食らったのかなぁ……

朽ちてるモノって何か惹かれるよね?

訪問日:2018.04.07

ダム諸元
名称:堀河ダム(ほりご)
形式:重力式コンクリート
目的:A
堤高:45.4m
堤頂長:130.0m
堤体積:60,000m3
堤頂標高:m
サーチャージ水位:m
常時満水位:m
総貯水量:2,519,000m3
ダム湖:-
管理者:大阪府
完成年:1971年

ダムカード無し

泉南市 ダム便覧

拍手[0回]

さて、三日目です。
雨は何とか止んだもよう。

今日最初に行く場所は、ホテルからはやや西に戻る形にはなるのですが、
直線距離で6kmかそこそこなので、ね。


農業公園花咲ファーム内にある、泉南農業公園調整池です。

このダム、堤高が14.9mと惜しくもハイダムでは無いのです。いわゆる堰。
なので、旅行のプランを立てる時に参考にしているdammapsにも記載が無い。
じゃあ何故ここを?というと山名志波さんのブログで知ったからw

ここは実に面白い、日本でも唯一の形式なので是非見ておきたいと。

場所自体はあっさり到着することが出来るのですが……
見られる場所が少ないのなんの。

泉南農業公園調整池(大阪)
真横から見られる一番良いポイント。
自分も混乱したのですが、堤体に対して右が上流で左が下流です。
右がダム湖ということになるのですが驚くほど狭い。
左は左ですぐにため池なので水がなみなみとある。
こんな狭いダム湖何のために?と考えると……
他のダムでも見掛ける、上流部にある砂防堰堤の役割に近いのかもしれません。

ダム湖ににょきっと生えてる円筒形の物体は洪水吐きでしょう。
堤頂の一部が低くなってる場所は砂防堰堤と同じく水通しと考えて良いかと思われます。

それより何より目を引かれるのは、上流面の素材。

スチールですよ、鉄ですよ!!
しかも波打ってる、というかマルチプルアーチです!

調べると色々と興味深い情報が出てきますが、
マルチプルサスペンションアーチダムとかなんとか、
いやもう分かんないっす。

とにかく日本に二基しかないマルチプルアーチの仲間なのです。
鋼製ダムは唯一でしょう。

そして下流側に行くと~

泉南農業公園調整池(大阪)
なんとバットレス!!
日本に六基しか存在しないバットレでもあるのです!

この、興味の無い人には地味な位置にある地味な建造物は
レアな要素満載な珍獣のような存在なのです。
だから見にきたんじゃー

さらに、レンガ造りですとー!

泉南農業公園調整池(大阪)
……と、それはよく見ると違って、
コンクリートの堤体にレンガ風型枠ってことのようです。

いやぁ、実に興味深いダムでした。

ちなみに上流面の正面からの写真もいくつか見掛けるのですが
少なくとも自分が行ったときは木々に邪魔されて、とてもとても……

というわけで、ちょっと……いや、だいぶ変わっている泉南農業公園調整池でした。

訪問日:2018.04.07

拍手[1回]

嫁ことZX-14Rは旅行にはいいものの
町中を走り回るには、ちょいと不向きな子。

そこで、街乗り用の子を買いました!

ツーショット
スズキのジクサーです。

遠近法で分かりにくいですが、二回りほど小さいイメージ。
というのも150cc。嫁が1440ccですから大人用・子供用くらいの差はあります。

高速には一応乗れるけど、100km/h出すのがしんどいくらいの子です。
ただし、街乗り時は十分な走りで、リッター40kmはたたき出すという。
まだ乗り始めだし、燃費に関しては今後注視していこうとは思いますが。
昨今、ガソリン代が上がり続けておりますしね……

慣らし運転中なので全然回せませんが(4500まで)
それでも60km/hは出るので下で走る分には問題なさそうです。
まあ、嫁は4000回転でよゆーで100km/h出て高速乗ってましたけどね。
軽やかな乗り心地は横風にクソ弱そうですが、
まさに足といった案配。早く全開で走りたいものです。

さて、家に迎えてさっそくですが
リアキャリアを取り付けます。コレ無しはもう無いですわ。

リアキャリア
まずは、シートを外して……

リアキャリア
このグラブバーを取り外します。
リアキャリアの説明書通り、ネジとボルトを外して……

リアキャリア
こうじゃ!!
しかし、こういうバイクの外装品というか、パーツってやつは
ネジやボルトがピタ!とはまることが少ないのは何故なんだぜ。
世の、諸先輩方のブログなどを参考に取り付け。

リアキャリア
でまあ、こうなる訳です。
無加工で小一時間もかからず取り付けられます。
これはデイトナ製ですが、もう一つ売られてるやつは加工がいるのよねん……

あとはケースをつけたりつけなかったり。
リュックでも良いと思うかもしれませんけど、一度ケースつけちゃうとやめられませんぜ!

さ、あとは早く慣らし運転終わらせよう~

拍手[0回]

紀の川大堰を出る時に、
もう今日のダム巡りは終了ってことで

その段階でBooking.comに登録して宿を押さえる。
結局泉佐野にある関西空港パインヴィラホテル。

あとはとにかく雨から逃げるように大阪へ。

R26第二阪和国道をひた走る。
ふと、というか、いつものように飯を食っていないことに気づく。
ダム巡り的な時間に追われている訳でもないので、
そこはちょいと休憩しようということで


大阪の先っぽ、岬町にある道の駅「みさき夢灯台」。
まるで演歌のタイトルのよう。
グーグルマップの航空写真では建設中の様子が。

夢灯台
その名の通り、海が望める。
っていうか、山の中走ってたので、いつの間にこんな海のそばに来てるとは思わなかった。

和歌山ラーメン
大阪で和歌山ラーメンを食べる。和歌山ラーメンの定義は分からないが。

しらすかき揚げ
ゆきてぃはしらすのかき揚げうどん(だったかなぁ)を喰ってた。
海のそばだし正解は恐らくコッチ。
まあ、どちらも美味しかったけどね。

STPで出したウツボとかもここで買ったんじゃなかったかな?

とりあえず、一休みしたところでもうひと頑張りです。


さて、パインヴィラホテルなのですが、
我々はナビに従って進むしか無いのです。
しかし、進めば進ほど住宅街……

あれー? ここのハズなんだけどなぁ……

パインヴィラ
よく見ると、やっぱりここなのです。
インターホンを押して入るホテルなのです。
キッチリしているホテルというより
かなり融通は利かせてもらえる感じです。
バイクも屋根のあるガレージに泊めさせて貰って一安心。

※ホテルの写真は翌日のものもあります。

パインヴィラ
見れば見るほど豪邸ではあるがホテル感は無い。
というのも、元々どこかの社長宅だったとか。

パインヴィラ
この部屋しか空いてなかったのです。豪華すぎ。
でも安かったのです。

パインヴィラ
広すぎるウォークインクローゼット。
雨に濡れた装備は除湿機全開でここへ放置。

パインヴィラ
部屋からこの庭園に出ることもできる。雨降ってたけど。
っていうか、さすが社長、やるな!どなたかは存じませんが!

さてさて、ここからは夕飯を食べに出かけよう。
とはいえ雨は強くなる一方。
傘は一本(しかも小さい)。やれやれ。
近所にお店は無い(住宅街やしね)。
コンビニも駅前(1kmほど離れてる)。
何なら隣駅の方が栄えてる。

でもまあ仕方ないので、コンビニまで歩くことに。
しかし、大雨の中1km歩けばずぶ濡れ。
コンビニで大きなビニール傘を買って……
夕食を買って歩いて帰る…………のは嫌過ぎる。

だったらもう、一駅なら電車に乗って隣の日根野駅へ行こう。
なんか栄えてるらしいし!
帰りは……栄えてる駅ならタクシーおるやろ!

文字潰れ
というわけで阪和線長滝駅。
「紀州路快速」と思われる文字、潰れすぎ。

阪和線
何か見慣れないものが前面にくっついてる阪和線の電車。
鉄オタではないが、旅先では電車って撮るよねぇの典型。

でまあ、日根野駅は確かに栄えていて
イオンモール行ったり(ホテルには寝間着がなかったので何か部屋着っぽいのを)
居酒屋を探したり……というより雨はもう嵐そのもの。

駅からイオンモールへ向かう道の途中で手を打つことに。

※間違った写真を掲載していました(_ _)
なので修正です!

子龍まずは一杯

なので、ここからは正しい写真をアップしまくります。
まずはお通し&ビール。上品なんだぜ。

子龍若竹煮
若竹煮!他に頼んでる人がいて、つい頼んじゃった!

子龍おばんざいセット
おばんざいセット。これも旨かったなぁ。

子龍天ぷらとか
子龍さんは天ぷら推しの店!天ぷらの盛り合わせとお刺身。

子龍あら煮
旅先でよく使う「何がオススメですか?」でオススメされたのが
このあら煮!食い応え満点。そして旨い!

他にも色々食べたけど、まあどれも美味しかったねぇ。

ホールのお姉さんが翌日東京に就活にいくとか
そんな事情も聞いたり、
旅先の居酒屋では店員さんとの会話が増えてしまう。

子龍のマスターと
最後はこんな写真を撮ってみたり。
東京に行くカワイコチャン(死語)店員さんに撮ってもらいました。

こんな感じで飲んでいたら
奥に写っているキャラの立っているお姉さんが
「近くだからいいわよー」とタクシー代わりに送っていってくれるとのこと!
ありがたやありがたや!
やっぱり会話って大切やねぇ~

でまあ、ホテルに帰ってから
買ったばかりの大きいビニール傘を
お姉さんの車の中に忘れてることに気づくんですけどね!

とにかく楽しい夜を過ごさせて頂きました。


翌朝。
パインヴィラ
モソモソと朝食を食べてるところを激写されていた……

さあ、目が覚めたところで三日目に突入です。

拍手[0回]

前のページ      次のページ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川貯水池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]