忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
先日発売されました。



ついに最終巻です。

まあね、やっぱ高校生にしてしまったのがまずかったのかな、と。
交通手段が限られていたし、高校生らしく金欠に陥ったりと、
外せないダム巡りに必要な要素ですから。

でもまあ、女子高生のダム部っていう響きが良かったのかしらん。


あ、そうそう4巻で岩淵水門が出てきたので
このブログ右にあるダムのメニューに岩淵水門も追加しといた。

拍手[2回]

PR
布目ダムから京都に向けて北上開始です。
途中、須川ダムというアーチダムがあるのですが
こちらは殆どアクセス不能(立入禁止)らしいのでパス。


琵琶湖方面へ移動している道中立ち寄れるのが大正池。
大正池という名前のダム(溜池)は全国に沢山あるのだが
重力式コンクリートダムなのはここだけだ。

ダムの前まではすぐ来ることが出来る。
r321から堤体がバッチリ……

大正池(京都)
……は、見えない。生い茂った木々の向こうにちらりとのぞく。

道を挟んで、キャンプ場だかちょっと詳細分からない施設があって
そこの駐車場を少々お借りしてバイクをとめ、堤体に接近することへ。

大正池(京都)
少々汚れてはいるが案内板があり、周辺地図ではこの裏から登れそう。

大正池(京都)
このように看板もある。
大正池グリーンパークとは、湖畔に作られたアウトドア施設で
バンガローやキャンプ場とかあって宿泊したり遊んだり、そんなところっぽい。

そんな施設があるのだからここから登って間違いはない。というフラグ。

大正池(京都)
さあ、登るぞ!ちゃんと階段になってるし大丈夫大丈夫!!

……と、前方がすでに怪しい。

でもまあ行けるべさっ!!




大正池(京都)
……………

これ、確かに進行方向の写真です。
ここは地図にも書かれているハズの………いや、いいです。

流石に無理と判断し、
バイクでグリーンパークに素直に向かいます。

大正池(京都)
五棟のバンガローと管理棟?が見えてきました。
最初っからこっちに来りゃよかった。

とは思ったものの、ここは施設の敷地。
どうしたものかと少し進んでみては引き返し

大正池(京都)
大正池を覗いては堤体見えないし

大正池(京都)
こんなこと書いてあるし。
で、正直暑さでバテ始めていて積極性がかなり落ちているため
受付に行く気も起きず、正面からチラッと見たからもういいよ!

と、離脱するのでありました。

訪問日:2016.08.07

ダム諸元
名称:大正池(たいしょういけ)
形式:重力式コンクリート
目的:A
堤高:26.5m
堤頂長:89m
堤体積:16,000m3
堤頂標高:-m
常時満水位:-m
総貯水量:230,000m3
ダム湖:-
管理者:京都府
完成年:1999年(改修)

ダムカード無し

大正池グリーンパーク 井手町 wikipedia ダム便覧

拍手[0回]

もう一つ奈良県。


布目ダムは直接管理所へアプローチするr25は二輪通行禁止のため
逆サイドからのアプローチが必要です。

布目ダム(奈良)
なんかこんなオブジェが突き刺さっている。

布目ダム(奈良)
右岸には広場があって、そこを突き進むと堤体が見えます。

布目ダム(奈良)
その広場から、どうも下流側へ行けると思われる通路があるのだが、
柵も何も無くちょいと不安にさせる。
ので行かないw

布目ダム(奈良)
下流の景色。天気が良くて気持ちいい、のは写真を見てるとき。
クソ暑い。

布目ダム(奈良)
湖面にある曝気装置かなにか。だいたい鳥の休憩所と化す。

布目ダム(奈良)
案内板。湖の広さは甲子園で、貯水量は大阪ドームで。
どこに行っても球場換算が多い。ピンと来ないことは変わらない。

布目ダム(奈良)
左岸から見る上流側。

布目ダム(奈良)
管理所脇から見る上流側。

布目ダム(奈良)
何故かピンぼけの建設の碑。なんか怖い。夜になったら動きそう。

布目ダム(奈良)
で、これが立派な管理所。
ダムカード&パンフを頂くと、ダムカレーを食べられる店を紹介される。
丁度腹も減ってきたし喰ってくか!

というわけで、ダム湖・布目湖の上流にある副ダムの近くまで移動。

ぶらんぼーと
ちょいとこじゃれた喫茶店。
メニューには書いてなかったと思うが、とにかくダムカレーを注文。

布目ダムカレー
五穀米は右岸の広場のあたりを表現しているのだろうか。
カレーを見て分かる通り、このダム一箇所折れ曲がってます(今更)

ダムカレーを紹介してくれる布目ダムでした。

訪問日:2016.08.07

ダム諸元
名称:布目ダム(ぬのめ)
形式:重力式コンクリート
目的:FNW
堤高:72.0m
堤頂長:322.0m
堤体積:330,000m3
堤頂標高:EL292.0m
常時満水位:EL284.0m
総貯水量:17,300,000m3
ダム湖:布目湖
管理者:水資源機構
完成年:1992年

ダムカード有り

水資源機構 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

高山ダムからダム湖に沿って南下し
10キロほど走ると到着するのが上津ダム(雑)


いやまあ、地図あるから道のりなんか良いかなって…

あ、割とすぐ到着しましたけど

祝・初奈良県ダムです!
この辺り県境なんでね。ちょっと移動すると次に行っちゃうんです。

上津ダム(奈良)
中規模の重力式コンクリートですが、
新しいのもあってダムサイトは割と綺麗だし設備もしっかり。
親柱にツツジがどどーんと。ここらの山が名所だとかなんとか。

上津ダム(奈良)
割と広い駐車場近辺から堤体を。
右岸には高台になっている展望台もあってそこも駐車場やらあるっぽい。
けど、まあ行かなかったんですがー…

上津ダム(奈良)
もう一枚。

上津ダム(奈良)
管理所の近くにダム名が入った石碑。

上津ダム(奈良)
どうも、直前まで見学会か何かやっていたっぽい管理所。
ここはダムカード無い…はずなのだけど、急に不安になって
丁度出てきた職員さんにダムカード無いことを確認w
いや、実は発行してたパターンが無いわけではないので…

上津ダム(奈良)
ダム便覧には「かみつ」と書いてあるが「かみづ」らしい。
ここも詳細な諸元があって好印象。

上津ダム(奈良)
ダム湖の景色。割と濁ってる印象。

上津ダム(奈良)
欄干にもツツジのレリーフ(?)。なかなか凝っているダムだ。
下流の景色はどこまでも山-!って見えますが、
見えてる尾根一つ越えれば民家が沢山あったりします。

上津ダム(奈良)
左岸に係船。改めて見ると、水面まで近いな。

上津ダム(奈良)
左岸からの景色。やっぱ水濁ってるなぁ。いつもこうなのかは知らないけど。

で、後ろを振り向くと…

上津ダム(奈良)
遺跡があったりします。

上津ダム(奈良)
なんでも、ダム建設時に縄文時代の遺跡が多く発見されたとか。
上の看板見る限りガッツリ沈めたようですが。はて。

右岸にも左岸にも展望台があるのですが
タイムスケジュール的にやや不安なこと
暑くて暑くて死にそうになりつつあったのでパス。

すぐ下流へ…

上津ダム(奈良)
普通に下流側へアプローチできます。
手前に見えてるのは「山添村簡易水道 西波多水源地」と。
丸いには円筒分水かなんか。
世の中には円筒分水マニアっていう方もいるようですし
興味を持ってしまうとヤバいので流し見る程度で。

堤体の前に見える橋は、別段渡っても何にもないのですが、進入可。
このままダムの方へは直進できないのですが、
確かその立入禁止の柵あたりにトイレが設置されていた、ような。

上津ダム(奈良)
というわけで、最後は真正面…いや背面…??ま、どっちでも……
からの一枚!ドーン!

訪問日:2016.08.07

ダム諸元
名称:上津ダム(かみづ)
形式:重力式コンクリート
目的:AWP
堤高:63.5m
堤頂長:264.0m
堤体積:210,000m3
堤頂標高:EL328.5m
常時満水位:EL323.5m
総貯水量:5,600,000m3
ダム湖:-
管理者:近畿農政局?
完成年:2002年?

ダムカード無し

ダム便覧

拍手[2回]

西米の川ダムから南へ。
JR関西本線に沿って西へ向かい、月ヶ瀬口駅までくれば
もうすぐに到着します。


右岸側からアプローチすると、
いくつか大きなグラウンド?公園があり、大きな駐車場もあります。
その奥に管理所があってそっちにも駐車場があるので
早まって停めてしまうと歩くことになります。ええ、私です。

ほら、停められるとこがいつでもあるとは限りませんしー

ちなみに、京都府です。
祝・初京都ダム!

三重県に続き、初上陸(ダム巡り的に)

高山ダム(京都)
トイレのあるダムは良いダム。これは揺るぎない。
というか、大きなグラウンドもあるし、そりゃあるか。
ちなみに、訪問日も多くの人が集まり何かやっていました。

高山ダム(京都)
高山ダム諸元。随分と細かく記されている。良いダム。

高山ダム(京都)
管理所到着。ダムカードとパンフレットを貰うと
職員さんから「ここ初めて?」と聞かれ、
「? ええ、初めてです」と、なんでそんなことを?と思ったら

木津川ダム総合管理所が管理しているダム5基
「高山ダム」「比奈知ダム」「青蓮寺ダム」「布目ダム」「室生ダム」
の5枚のダムカードを集めるとオリジナルカードが貰えるという。
更に5枚のオリジナルカードを集めると、巨大カードが貰えるとか…

今回は行かないが覚えておこうφ(.. )

高山ダム(京都)
管理所脇から見る堤体。重力式アーチダムだ。
天端にはなにやら人の列。エレベーター棟のドアも開いているようだ。
どうやら見学会をやっているのだろう。
あ、この階段は使わせて貰えない。

高山ダム(京都)
ダム湖。曝気装置か何か浮かんでる。
でもアオコがいっぱい。

高山ダム(京都)
分かりにくいところにダム湖名を示す看板があった。
月ヶ瀬湖というらしい。

バイクに戻って迂回し、ダム天端を通って左岸へ。

高山ダム(京都)
小さな公園があるのでそこから一枚。

高山ダム(京都)
月ヶ瀬湖の様子。
遠くに網場が見える。

高山ダム(京都)
下流の様子。
そこにあるのは発電所、かな。

高山ダム(京都)
天端の様子。

高山ダム(京都)
右岸上流の小高いところにインクライン。
小さなゴンドラが何か良い(?)

高山ダム(京都)
左岸上流を見ると崖くz……ん?
その上に東屋が見える。展望場所か?
もしや、木で見えない対策で…?

高山ダム(京都)
その効果はばっちり!いや、そのためかどうかは分からないけど!

しかし暑かった。。

訪問日:2016.08.07

ダム諸元
名称:高山ダム(たかやま)
形式:重力式アーチ
目的:FNWP
堤高:67.0m
堤頂長:208.7m
堤体積:214,000m3
堤頂標高:EL137.0m
常時満水位:EL135.0m
総貯水量:56,800,000m3
ダム湖:月ヶ瀬湖
管理者:水資源機構
完成年:1968年

ダムカード有り

木津川ダム総合管理所 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

前のページ      次のページ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[02/16 成瀬葉]
[02/15 冬蘭]
[02/05 山名斯波]
[02/05 山名斯波]
[02/05 冬蘭]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]