忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
角川ダムの次に向かったのは上市川第二ダムです。



上市川「第二」ダムですから、当然「第一」もあるわけで。
まあ「第一」じゃなくて無印ですけど。
その無印上市川ダムを通過して、すぐ上流にある第二ダムを先に見て回ります。

上市川第二ダム(富山)
なんやかんやで到着!
ロックフィルダムの上市川第二ダム。

ここらでようやく雨はほぼやんだ。
とはいえ、青空が出るほど回復したわけじゃないけど。

上市川第二ダム(富山)
ダム湖は早乙女湖というらしい。

上市川第二ダム(富山)
下流面は、綺麗にリップラップが敷き詰められ、
デコボコが少ない印象。晴れてたら綺麗な気がしまくる。

上市川第二ダム(富山)
早乙女湖はこんな感じー。

上市川第二ダム(富山)
下流はこんな感じ。うん、森の中。

上市川第二ダム(富山)
唐突に雨上がり感のある写真。

上市川第二ダム(富山)
堤体と洪水吐きの間くらいにある「中央広場」には、
なにやら小高い……なんかがある。

上市川第二ダム(富山)
まあ展望台ってな感じでしょうか。ダムを見下ろすことが出来ます。

上市川第二ダム(富山)
で、反対側の洪水吐き部分。

上市川第二ダム(富山)
ゲート部のアップ。

上市川第二ダム(富山)
んでもって、導流部。
なんか下流から見あげる場所があったらしいが
まあ……ね。

上市川第二ダム(富山)
上流側の作り。

上市川第二ダム(富山)
何でこんな形になってるんだろう?
良く分からないが面白い!

上市川第二ダム(富山)
ダムカードは、このこぢんまりした管理所……

上市川第二ダム(富山)
……ではなくて、上市川ダムで貰えます。

基本的に、ダムカード配布場所がダムでは無い場合は、
まず見学をすませておく方が良い!基本的にはね!

上市川第二ダム(富山)


訪問日:2018.08.30

ダム諸元
名称:上市川第二ダム(かみいちがわだいに)
形式:ロックフィル
目的:FNP
堤高:67.0m
堤頂長:205.0m
堤体積:1,070,000m3
堤頂標高:EL291.0m
サーチャージ水位:EL285.4m
常時満水位:EL283.4m
総貯水量:7,800,000m3
ダム湖:早乙女湖
管理者:富山県
完成年:1985年

ダムカード有り

上市川ダム管理所 ダム便覧

拍手[0回]

PR
さて、北陸ダム巡りの途中ですが……
私、2台目のアクションカムを購入しました。
とはいえ、GoPro HERO7じゃないですよ?
前回買ったMUSON MC2とほぼ同じ価格帯……
つまり1万円しないくらいの中華アクションカムです。



SOOCOO の C30R。
ちょっと人気が出てるのか、入手金額は1万を僅かにオーバーしてますが。
本来の価格帯は同じハズ。

何で買ってみたって
MC2より「確実に良い」とされる手振れ補正

と言うわけで比較動画を作成してみました。



手振れは当然、色合いやHDRの効き具合、同じ170度のハズなのに
若干違う画角等の参考になればと思います。

C30Rは夜景モードもあるようなので、
今度、機会があれば夜の動画も作ってみたいと思います。

拍手[2回]

布施川ダムの次に向かうのは角川ダムです。
あの、大手出版社の企業系ダム……ではありません。
それと、岐阜県にあるのは角川ダム(つのかわだむ)。要注意。


直線距離で10kmほど。道のりでは20km強でしょうか。

残念ながら……雨は止まず……

角川ダム(富山)
でも到着!!
天端は車両通行止めです。
こんな天気だし、休憩所もないダムで誰も居ないと思いきや
水色の自動車が一台、この側に止まったり。

角川ダム(富山)
諸元書いてあるのが墓誌みたいで、トータルとして何かお墓っぽい。

角川ダム(富山)
全体を見渡せるポイントもある。というかここくらい?
晴れて乾いていたら白くて綺麗なんだろうか、等と想像してしまう。

角川ダム(富山)
天端中央くらいから下流を見る。
堤体直下へ続く道が通れるかは確認せず。

……しかし、雨で景色が真っ白。

角川ダム(富山)
洪水吐の下流側。
左の太いところが非常用洪水吐で、通常は右側の3本からのもよう。

角川ダム(富山)
非常用洪水吐の呑口はこんな感じ。

角川ダム(富山)
もう一方はこうなって……

角川ダム(富山)
こう。

角川ダム(富山)
戻ってくると、さっきの自動車は居なくなっていた。
……とまあ、あまり見学ポイントも無いので、あとはダムカードを貰いに……

角川ダム(富山)
管理所へ! ……って、またしても何か扉に貼ってあるなぁ……

角川ダム(富山)
居なければ連絡してくれパターン……そして、前回より一層人の気配が無い……

こうやって予定が崩れていくのが醍醐味だよなぁぁぁぁ!!?
なんて開き直ろうとして、電話を操作しようとしたときであった。

そこへ、あの水色の自動車がやってきて
一人の女性が「もしかして、ダムカード?」と。

なんとその方、ここの関係者だそうで、
最初は気になりつつも去ったものの、
この天気で折角来たのに空振りで帰すのは気に病むと
戻って来てくれたのであった。

ほんっとにありがとうございました!!

角川ダム(富山)
と言うわけで、無事にゲットしたダムカードでした。


訪問日:2018.08.30

ダム諸元
名称:角川ダム(かどかわ)
形式:ロックフィル
目的:FN
堤高:58.5m
堤頂長:180.0m
堤体積:446,000m3
堤頂標高:EL138.5m
サーチャージ水位:EL133.5m
常時満水位:EL123.0m
総貯水量:1,550,000m3
ダム湖:-
管理者:富山県
完成年:1978年

ダムカード有り

富山県のダム事業 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

そんなこんなで、ちょっと別のこと書いてましたが
富山の続きです。

APA富山で目覚めると
昨日あんなに晴れた天気は……

再び雨に……

二日目は晴れ予報じゃなかったのかよぉぅぉぅぉぅ……

と嘆いていても仕方ないので、
レインコートを着込んで出発!


富山駅周辺からは直線で30kmほど離れている布施川ダム。
降ったり止んだりを繰り返す空に、回復を祈りながら向かいます。

すると祈りが天に……

布施川ダム(富山)
通じませんでしたw
まあ、そんなものです。

山岳地にありがちなダムでは、平地に比べて雲が多いのも良くあることです……

布施川ダム(富山)
まずは案内看板。

布施川ダム(富山)
天端は立入禁止……と思われる。

布施川ダム(富山)
洪水吐きの呑口。ゲート付きタイプ。

布施川ダム(富山)
下流側はこんな感じ。
導水路の途中にスリットの入った部分があって特徴的。
減勢工の前に副ダム的な役割を果たしているのだろう。

布施川ダム(富山)
スリット部分に、ちょっと大きめの流木が挟まっていた。

ダムの近くからはあまり見学が出来ないので
ここらで下流側にある管理所へ。

布施川ダム(富山)
石碑はこちらに。

布施川ダム(富山)
そのまま、ダムの見えるほうに移動してみるがこんな感じ。
ロックフィルダムの堤体の幅一杯に使った襷掛けのような犬走り……というか道路。
改めて見ると、ちょっと面白い形をしている。

ただまあ、雨降ってるので注意力不足になるし深追いもしていない。

布施川ダム(富山)
てなわけで、あとはダムカードを。

布施川ダム(富山)
一瞬焦るタイプの張り紙。
ぬぬぬ??? しかしよく読んで見れば「不在の時は」ってことで

布施川ダム(富山)
無事げっとー。
ダムカードの写真をみると、下流も何やらカラフルに整備されていたっぽい。
あ、ここもFNSだ。


訪問日:2018.08.30

ダム諸元
名称:布施川ダム(ふせがわ)
形式:ロックフィル
目的:FNS
堤高:58.5m
堤頂長:219.0m
堤体積:891,000m3
堤頂標高:EL291.5m
サーチャージ水位:EL287.0m
常時満水位:EL282.6m
総貯水量:1,350,000m3
ダム湖:みどり湖
管理者:富山県
完成年:1992年

ダムカード有り

富山県のダム事業 wikipedia ダム便覧

拍手[0回]

最近ちょいちょいアップしている車載動画。
これ、嫌いじゃないんですよねぇ~
前々から本格的に取り入れたいとは思っていたものの
なんかグダグダして使ってなかった……

で、ホコリ被ってた機材ですが、最近あるのなら使おうと引っ張り出した訳です。

その長く放置された機材はPanasonic製HX-A100というFullHDウェアブルカメラ。
まあ、悪く無い機械ではあるのですが、流石に一昔前感は否めない。

とはいえ、王道GoProを買う勇気はまだ無い。

そこで「カタログスペックだけなら」といった
数多あるGoProもどきの中から、
「最初に目にとまった」というだけの理由で

MUSON MC2 Pro1

というアクションカムを購入。
GoProなら数年前の奴でも2万円はするところ
新品でも1万しないというお手頃感。
一応4Kと銘打ってるスペック。
ループ撮影による「ドラレコモード」など、十分な性能を有している
という判断。

MUSON MC2 Pro01
という訳で、一週間ほど前に到着。

MUSON MC2 Pro01
中身を取り出すと、これでもか!!ってほどギッチリ詰まってる付属品。
専用ケースも中々立派。

で、とりあえずGIXXERに取り付けてみることに。

しかし実際付けてみようとなると、適当な場所がない……

そこで

MUSON MC2 Pro01
スクリーンにネジ穴を空けて

MUSON MC2 Pro01
こんな感じか?
でも、樹脂製スクリーンだし絶対揺れるよなぁ……

実走!



走ってみたらまあ目で見て「ひどいな」と思うぐらい揺れる揺れる。
手振れ補正ONとはいえ、条件が悪すぎて……
これでこの子の本領と言うのは申し訳ない。

そこで
MUSON MC2 Pro01
自転車等に使っていた道具など工夫して取り付け。
まあ、見ての通り固定しているバーから色んなものを数多く挟んでいるので
揺れないことはないけど、スクリーンに付けてる時よりはしっかりしてる。
常識的な範囲の揺れには収まっていると思う……


実走!



うーん……
電子手振れ補正に期待しすぎたか。
停止中はまともな画だが、走行中はやはり厳しいか。
特に夜間は顕著。まあ、ある程度仕方ないのかな。
やっぱ、バイクの場合はヘルメットに付けるのが一番良いのかもしれない……

あ、そうそう。
動画の画質は、4Kモードで撮ってますがFullHD画質の動画になっています。
今後色々アップするにしても4Kである必要は無いと思うからです。

ちなみに、4K25fps手振れ補正で撮られた、元の動画は「3200x1800」でした。
4K弱といったところでしょうか。
とはいえ、同じFullHDでも元ソースの解像度の差か、HX-A100よりは綺麗な気はします。
手振れ補正に関しては、まだ数回しか使ってないのでアレですがHX-A100の方が優秀な気がします。

まあ何にしても今後は基本的にMUSONで撮っていってみます。
動画を有効活用出来るようになったらGoProHERO7に突撃か!?

その前に編集ソフトだな……

拍手[1回]

前のページ      次のページ
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[01/05 ほえ]
[01/01 成瀬葉]
[12/30 成瀬葉]
[12/20 ほえ]
[12/01 ほえ]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川貯水池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]