忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
というわけで、天端と同じ高さにやってきました。

何度も訪れたことのある矢木沢ダムなので
どこに何があるか、それは分かっているのですが
一面雪景色で、全く様相が違う。

矢木沢ダム(群馬)
これが非常用洪水吐の放水路。
ボブスレーとか出来そうな様相。

矢木沢ダム(群馬)
洪水吐ゲート上もこんな感じ。
雪のせいで色々見えない。

矢木沢ダム(群馬)
奥利根湖の様子。結氷していて一面真っ白だ。

矢木沢ダム(群馬)
そして抜けるような青空。おら幸せだ。

矢木沢ダム(群馬)
天端の様子。
天端より少し高い位置からの写真になっているが、雪の上だから。
通常はこんなアングルはあり得ない。

矢木沢ダム(群馬)
下流面。端の方はキャットウォークにも雪がこんもりと。

矢木沢ダム(群馬)
堤体直下の内部は撮影禁止だった発電所。
こんなに雪積もってても問題ないもんなんですねぇ。

矢木沢ダム(群馬)
天端上を進んで行く見学会参加者。
天端中央付近のエレベータ棟までは除雪、というか通路が作られている。

矢木沢ダム(群馬)
その先はこんな感じで、到底進める状態ではない。
でも何名かはこの上を結構歩いて行ってた。

どろーん
そんな様子をドローンで撮影されていたりするのですが。
後日、ドローンからの撮影映像や、集合写真なんかも記念品としていただきました。

矢木沢ダム(群馬)
後になって思ったのは、この欄干、おそらく140cm程度はあって安全なのですが
よく考えると、殆どノーガードで100メートルの落下出来るという大変危険な状況。
もちろん、十分な注意喚起がありみんな安全には気をつけていました。

矢木沢ダム(群馬)
そこから見る下流も素晴らしい雪景色。
ああもう、何もかも素晴らしい。

矢木沢ダム(群馬)
集合写真を撮った後、撤収です。
名残惜しいですが、奈良俣ダムも待ってますしね。

矢木沢ダム(群馬)
ちょっとキャットウォークも歩きたかったなぁ…

矢木沢ダム(群馬)
さあ、次は奈良俣だ!

拍手[1回]

PR
須田貝ダムを出た一行は
管理用道路を進んで矢木沢ダムへ。

矢木沢ダム(群馬)
窓から見えるのは結氷した須田貝ダム湖「洞元湖」。
氷の表面に現れる模様を、氷紋と言うらしい。

矢木沢ダム(群馬)
放流を見物したりする下流に架かる橋の辺りで車を降りる面々。

矢木沢ダム(群馬)
遠くに見える矢木沢の堤体。
これからあそこに行くわけだ。いやぁ楽しみじゃ。

矢木沢ダム(群馬)
テレビクルーの方々もゾロゾロ。

矢木沢ダム(群馬)
橋の上にも雪の塊が。

矢木沢ダム(群馬)
あの豪快な放流を見せる洪水吐も、雪がでろーんと。

矢木沢ダム(群馬)
そして某所。場所をお伝えすることは出来ません。
雪中行軍する訳にはいかないので、冬期は地下を進みます。

数百メートル進み、途中絶対撮影禁止の発電所を通過しつつ堤体へ。

矢木沢ダム(群馬)
一般人が入ることの無い場所ですが、こういう図面も。
職員さんもこういうの無かったら迷子になるのだろうか。

矢木沢ダム(群馬)
エレベータで上ったり……

矢木沢ダム(群馬)
アーチと分かる監査廊を歩き……

ああそうそう
矢木沢ダム(群馬)
監査廊の壁を見ると、コンクリート打つ時の型枠に使った木材の筋が見える。
何だか歴史を感じさせる。

矢木沢ダム(群馬)
でまあ、更に更に突き進んで、いよいよ外へ……

矢木沢ダム(群馬)
ダムの脇へ出た-!ってダムどこー!

つづく

拍手[1回]

マイクロバスに揺られてまず向かうのは矢木沢ダム…
…なのですが、時間に少し余裕があったようで
途中にある東京電力の須田貝ダムで少し時間を作ってもらえました。
いや、気持ち的には藤原も…と思ったのですが、華麗にスルー。
まあいいのです。本命で時間が無くなっても大変ですし。

須田貝ダム(群馬)
積雪は多いし、前日までとは打ってかわっての晴天。
職員さんをもってして「ラッキー」と言わしめる完璧なダム日和。

須田貝ダム(群馬)
とはいえ、見学スポットは少ない須田貝ですから…。

須田貝ダム(群馬)
参加者こぞって隙間から頑張る図。

で、そこまで頑張ったとしても…

須田貝ダム(群馬)
こんな感じ。
やっぱり無理やったんや。

そういえば、過去の記憶によると、
閉館になってしまったテプコ館の横から結構見えた覚えがある。
そんなわけで、さっそくテプコ館に向かうと…

須田貝ダム(群馬)
Oh…

1.5mは優に超える雪の壁に阻まれるのでありました。

須田貝ダム(群馬)
とはいえ、滅多に見ることの出来ない須田貝ダムの姿でした。

訪問日:2017.02.16

拍手[0回]

2月16日。
ほぼ始発で電車に飛び乗って向かったのは
群馬県水上駅。

水上駅
到着した水上駅は雪の中だった。

水上駅
いやぁ、ガッツリ雪の中に来たのは久しぶりです。
それだけでもテンション上がりまくり。

水上駅
集合時間より大分早く着いたので
(というか本数も少ないし、万が一雪で遅延されるとたまらんので)
この間に駅周辺を散歩です。

水上
地図で見ていたので、駅前の商店の裏、利根川との間に
広場があるのは分かっていたので来てみました。
Ingressのポータルがこの奥にあるハズなのです。

こりゃ無理だ。。

水上
時間が近づいていたので駅に戻ろうとしているとこんな文字を発見。

水上
近道ねぇ。。

しかし、こんなこともあろうかと…!!

スノーブーツ
この一日の為だけにスノーブーツを用意したので大丈夫だ!!
おかげで足元は全く心配無かった!ありがとう!
もう二度と履く機会が無い気がするけど……

そうこうしているうちに
マイクロバスがやってきてそれに乗り込むのでありました。

そこで告げられた
「急遽テレビカメラが入りますんで」

むむむ…… つづく。





拍手[0回]

Bluetoothの片耳イヤホンってのを買ってみたんです。

そこについていた説明書が
久々に見た、トンデモ日本語。



青い赤信号。何色なの?
「交換中」あたりで、こう意図を察することが出来ます。
ってか、Bluetooth機器はたいがい同じですしね。


投げ捨てて、打ち衝突してはいけない。
何かとても憎悪でも抱いているかのような仕打ちです。

と、近年ではあまり見なくなっていたこの手の文章を楽しんでいたら
最後に



この謙虚な姿勢に、少し優しい気持ちになったのでした。

拍手[0回]

前のページ      次のページ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6
9 10 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[04/09 山名斯波]
[04/05 山名斯波]
[03/20 山名斯波]
[03/20 山名斯波]
[03/16 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

羽布ダム
近畿のダム
三重/ 滋賀/ 京都/ 大阪/ 兵庫/
奈良/ 和歌山

三重県

西米の川ダム

京都府

天ヶ瀬ダム

大正池

高山ダム

大阪府

狭山池ダム

兵庫県

布引五本松ダム

奈良県

上津ダム

布目ダム

和歌山県

小匠ダム

七川ダム

島ノ瀬ダム

椿山ダム

殿山ダム

広川ダム

二川ダム

山田ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]