忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
さて、奥里ダムから引き返してきて風屋ダムです。



まずは下流側の橋からお顔を拝見です。
風屋ダム(奈良)
ちょっと山が邪魔してくれてますが
この、快晴とダムって絵柄大好きなので、撮れるときは必ず撮る。

風屋ダム(奈良)
もちろんアップでも撮ってみてます。ピントが手前に合ってる気もしますが。

ちなみに実際は、先に天端に行ってから戻ってきたという
チグハグな行動をしちゃいましたが。

風屋ダム(奈良)
てな訳で、実際は先に来てた天端です。

さっそくダム湖をのぞき込むと……

風屋ダム(奈良)
あれ……
全然水が無い。

風屋ダム(奈良)
通常の水位は、堤体の汚れから察することはできます。工事中、かな。

風屋ダム(奈良)
天端の様子…と工事中の看板。
「表面取水設備の改造を行っています。」
「平成30年6月30日まで」

改造って言われると、何かこう、ワクワクしますな。
改修や改良でもなく、改造ですから。くくく。

風屋ダム(奈良)
これが改造手術を受けている表面取水設備ですな。
来年までかかるらしい改造でどうなるんでしょうねぇ~

風屋ダム(奈良)
さて、工事のせいで万に一つも登場の出番がないゲート達。

風屋ダム(奈良)
そこから見る下流の景色。
水が濁ってるのはドンマイってことで。
最初の写真を撮った橋は、こうしてみると結構遠い。

風屋ダム(奈良)
横から見た風屋ダム。
左岸には、広場があってトイレもある。
展望台もありそうな雰囲気だけど無いみたい。

風屋ダム(奈良)
レリーフの立派な慰霊碑も。

風屋ダム(奈良)
発電所のこととか看板。取水設備が改造中では発電所は開店休業かというとそうでもなさそう。
十津川第一発電所は、風屋ダムとは違う川からも取水してるようなので大丈夫なんでしょう。

ま、そんなこんなな風屋ダムです。

風屋ダム(奈良)
次のダムへ向かう途中の風屋ダム湖。ほんとすっからかんですな。

風屋ダム(奈良)
ダムカードは前日、二津野ダムと同じく十津川第二発電所で貰ったような記憶。

訪問日:2017.04.04

ダム諸元
名称:風屋ダム(かぜや)
形式:重力式コンクリート
目的:P
堤高:101m
堤頂長:329.5m
堤体積:588,000m3
堤頂標高:-m
常時満水位:295m
総貯水量:130,000,000m3
ダム湖:風屋貯水池
管理者:電源開発
完成年:1960年

ダムカード有り

電源開発 wikipedia ダム便覧

拍手[1回]

PR
今年はすくすく育っております。
蔓系某植物。

病気怖いので、分からないのだけれど、毎日長時間見てたりします。

SH20170520
先日は数mmのカマキリの子供が来ていました。
害はないし、なんなら細かい虫でも食べてくれるかしら。

しかし、このサイズのカマキリを見たら100匹はいると思えってなもんですが
カマキリの卵も無いし兄弟たちも見当たらない。
風で飛んできたのだろうか。。

SH20170521b
摘芯して約一週間。摘芯の場所もタイミングも手探りでしたが。
親蔓に負けないくらい立派な子蔓がにょきにょき育っております。
元気で奔放な彼らをネットにうまく誘導できるかな。

SH20170521a
そんでもって……これは花なんでしょうか……??

拍手[0回]

さあっ。一番活動時間の長い初日を終え
温泉で疲れを(というほど温泉浸かってないが)とり
さっぱりと目覚めたら二日目開始です。

この日(4月4日)は、十津川近辺から、ゴールは吉野の山の近くまで。
翌日見物予定の吉野の桜を楽しみに出発です。

長く続く二津野ダム湖にそってR168を北上すると
風屋ダムの前を通りますが、今はスルー。

その直後にあるヘアピンカーブの場所をR168をそれて右へ…
その先に現れるのが小さいアーチダムの奥里ダム。


川沿いに走っていると急に現れる。小さいので存在感は少ない。
奥里ダム(奈良)
ダムに到着した図。ダムはほら写ってますよ。

奥里ダム(奈良)
ぱっと見た感じだと、砂防ダムっぽい。

奥里ダム(奈良)
手前に放流設備がついているのが分かる。

奥里ダム(奈良)
まあ見ての通り、見物できるものが限られているので看板など。

奥里ダム(奈良)
シンプルな諸元。

奥里ダム(奈良)
手前側がスクリーンが見えるので取水口でしょう。
で、堤体側にあるスライドゲートが河川維持でしょうか。

奥里ダム(奈良)
無駄アップ。あ、水位標もあった。錆びてて分かりにくそうだ。

奥里ダム(奈良)
上流の様子。
堆砂がひどいってレベルじゃない。

奥里ダム(奈良)
まあ、発電用の取水ダムですし水を貯める必要は無いんですけどね…
ここまでしっかり埋まってるのもあまり見ないような。

訪問日:2017.04.04

ダム諸元
名称:奥里ダム(あくさと)
形式:アーチ
目的:P
堤高:20.5m
堤頂長:81.304m
堤体積:2,000m3
堤頂標高:-
常時満水位:-
総貯水量:176,000m3
ダム湖:-
管理者:電源開発
完成年:1960年

ダムカード無し

ダム便覧

拍手[0回]

小森ダムの次は二津野ダムへ向かいますが
そのダムカードは、そこへ行く途中にある十津川電力所(第二発電所)へ寄る必要があります。


ここら辺は県境が複雑で飛び地とかあったりするのですが、
第二発電所があるのは多分和歌山県。

んで、例によって……
十津川第2発電所
関係者以外立ち入り禁止ゲートが行く手を阻みます。
でまあ、ここでも電話してサクッと侵入。

十津川第2発電所
またこんなところを通ってダムカードゲットです。
電力所配布はほんと無駄に緊張します。

さて、ダム自体はというと、ここから直線距離で10キロほど北の
奈良県内にあります。


R168を進むだけなので(直前で脇道に入りますが)
恐らく迷うことなく到着するでしょう。

二津野ダム(奈良)
到着ー!
しっかし、アーチダムの多い土地柄である。

二津野ダム(奈良)
日が傾いてきてるので、山の陰で薄暗いですが。どーん!

二津野ダム(奈良)
ダム諸元等々。かっこいい。
色あせた看板より断然かっこいい。

二津野ダム(奈良)
なんかの工事中らしいが、安全第一が伝わってくる看板の数々。
大分色あせてるけど。

二津野ダム(奈良)
天端。

二津野ダム(奈良)
取水口。

二津野ダム(奈良)
下流。

言葉数少なくなってるのは、これ書いてる今、猛烈に眠くなってきたからである。

二津野ダム(奈良)
左岸からどーん!河川維持だと思う放流がよく見える。

二津野ダム(奈良)
アップ!

二津野ダム(奈良)
左岸にはひっそりと慰霊碑が。
桜もここだけは少し咲いていた。

この日最後のダムでした。

あとは宿に行くだけー! …なのですが
電話番号でナビさせてたら変なとこ行ったり、いやー大変だった……
十津川近辺の温泉宿に辿りついたときにはヘロヘロに。
のんびり温泉入りたかったけど、ちょっとだけ温泉入って飯食ったら爆睡でしたよ。

初日の夕飯
こんなご飯。

二津野ダム(奈良)
訪問日:2017.04.03

ダム諸元
名称:二津野ダム(ふたつの)
形式:アーチ
目的:P
堤高:76m
堤頂長:210.6m
堤体積:120,000m3
堤頂標高:-m
常時満水位:EL132.5m
総貯水量:43,800,000m3
ダム湖:-
管理者:電源開発
完成年:1962年

ダムカード有り

電源開発 ダム便覧

拍手[0回]

池原ダムから七色ダムへ戻り、通り過ぎつつ
複雑な県境を辿っていくと
ひっそりと佇んでいるのが小森ダムです。


R169から少し遠目に正面のお姿を見ることができます。

その気になれば、反対岸を上流から堤体の近くまでいけるようですが
まあここはそんなに時間かける気がないので……

小森ダム(三重)
国道沿いに廃看板かなんかの枠があって、
そこからが一番良いようだ。

小森ダム(三重)
その枠から撮ったらこんな感じ。

というわけで、小森ダム終了w

今調べたら
三重県観光連盟公式サイトによると
隠れた桜スポットだったのかもしれない。

訪問日:2017.04.03

ダム諸元
名称:小森ダム(こもり)
形式:重力式コンクリート
目的:P
堤高:34m
堤頂長:154m
堤体積:52,000m3
堤頂標高:-
常時満水位:-
総貯水量:9,700,000m3
ダム湖:-
管理者:電源開発
完成年:1965年

ダムカード無し

三重県観光連盟公式サイト ダム便覧

拍手[0回]

前のページ      次のページ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 7 9 10
12 14 15 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[06/24 山名斯波]
[06/24 山名斯波]
[06/24 山名斯波]
[06/22 成瀬葉]
[06/22 成瀬葉]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
北海道・東北のダム
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム


千葉県

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
北陸・中部のダム
新潟/ 富山/ 福井/ 山梨/ 長野/
岐阜/ 静岡/ 愛知

富山県

宇奈月ダム

黒部ダム

神一ダム

神三ダム

神二ダム

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
近畿のダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]