忍者ブログ
ダムとバイクと、ときどき役者。
主な成分はそんなところです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
カレーとカード。

カレーというのは宮ヶ瀬ダムカレーのこと。
これは、以前食べようとしたときに既に売り切れで食べられなかったのです。

カードというのは、以前書いた
「天皇陛下御在位三十年記念カード」のこと。

とはいえ、何度も行っている宮ヶ瀬ダム。
サクッと短く。


必ずカレーを食う!という意気込みで10時過ぎに到着。
さっそくカレーを食いに行くと……まだ開いてない……

仕方ないので、開店までダム見学。


おもっくそ時間があるので、エレベーターで下流に降りてみることに。
なんか天端上に折り返し点がある。マラソン大会かなにかあったようだ。


記念撮影。


正面からご尊顔をば。


で、サクサクと戻ります。
エレベーターの中にあったクイズ。
中々の難易度で、正直自分も全問正解は無里でした。
答えが気になる方は、是非現地へ!w


間もなく開店ってタイミングで戻って来ました。
お店の前にはこんな「ダムカレーマップ」が。
まあ、全て網羅してある分けではないですが、うむうむ色々あるも……


朝里……ダムカレーだと……
ぐぬぬ、これはもしかして今年の初めに行けたのでは…!?
ってまあ、それは難しかったでしょうけど。

そうこうしている間にお店も開き、3番目くらいでダムカレーを注文。


無事、宮ヶ瀬ダムカレーを食べることが出来ました。
放流…放ルー?は上手くいきませんでした…(´・ω・`)

でまあ、ぶっちゃけコレで目的は達成したのですが
ゆきてぃは、宮ヶ瀬名物?インクラインに乗っていないだろうなぁ
ということで


乗ることに!


こんな感じで。
高所恐怖症の方は、意外と怖いかもしれません。


また下まで来たので、今度は石小屋ダムまで脚を伸ばして…


サクッと戻る。
今度こそ終了!撤収!!


まあ、三十年記念ダムカード配布初日だってのもありましたけど
春の桜ダム巡りなども見越して、バイクを走らせておくって理由だったり。
それにしても、バイカーが沢山来てるな!ダムカード目当てではないだろうけど!
あとKawasaki多いな!

訪問日:2019.02.24

拍手[0回]

PR
と言うわけで最終日。

てかまあ最終日は帰るだけなんですけどね。


札幌はそれほどでもないですが、
やっぱり雪国を走る電車ってこんな感じなのですかね。
雪びっしり。


しばらくは街並みもありましたが~


徐々に雪原に。
そして地下に入って新千歳空港へ。


空港にて食事。ラーメン食っておかないとね!
そして土産を買って~


搭乗~


空港の景色は大好き。


降りてきたJALと入れ違いでテイクオフ!


飛んでしまえば…


あっという間よねぇ。

三日間もあっという間でございましたなぁ。

1月22日の出来事でした。

拍手[0回]

というわけで朝里ダムからもどってみんなと合流してから札幌へ向かいます。


その前に小樽の商店街でぱんじゅう。


朝里ダムでもそうだったように、小樽駅も雪の中。
絶賛雪かき中。大変そう。


列車も雪まみれ。氷まみれ。
大変な天候になったなぁ……とか思ってたら


札幌超晴れてる。


お決まりの時計台。ガッカリすると言われがちだが
ハードル下げておくとそれはそれで立派に見える。


アイス食ったなぁ。


放置原付が何台か埋まってた。動かしたくてももう動かしたくないかも?


雪像建設部隊の幟たち。大相撲巡業っぽい。


雪像建造中。ご苦労様です。

そのあとスープカレーを食べて~


赤レンガ庁舎へ。


赤レンガ庁舎の側で休憩中だったカモ。寒くはないんか。

とまあ、色々あっての


つっこめし!



拍手[0回]

令和ー!

拍手[0回]

STPwithTでの北海道二日目。

私とゆきてぃ二人は早朝、皆をホテルに残して出発します。
朝里ダムへ行こうと思う人間は我々だけです。
あと天候悪いし。ちょっと荒れてるし。

そしてこれが2019年初ダム。


商店街のアーケードの下にもかかわらず
雪がビッシリ。
細かい雪が吹き込んでしまうのでしょうねぇ。

JRで朝里駅まで移動してから…等とも考えたモノの
小樽からタクシーで行くことにしたのは大正解だった。
また、捕まえたタクシーも本当に良かった。運転手さんが。
4WDじゃないので、タイヤが空転するような場面もありつつ
道をちょいちょい選びながら何とか連れて行ってくれた。

そして、管理所にいた職員さんもとてもいい人。
本当によくしていただきました。
前夜、ホテルのテレビで見た「ブギウギ専務」も役に立った。

天候がアレすぎて、あまりいつものようにダムサイトを歩き回るようなことは出来なかったが。

STPでも話したように、管理所から出てくると
タクシーの運転手さんが我々の為に雪かきしてくれてたりして
もう何か大変な騒ぎよ。
ちょっと運転手さん、ダム湖へ落ちるんじゃないかってくらい頑張ってくれて。


行けた場所全景って感じ。
てかね、これ、場合によっては徒歩で行くか?なんて思ってたけど、
そんなことした日にゃ死んでたね。


横に長い朝里ダム。本来なら天端を渡っていきたいのですが…
ちょっと厳しい。いや大分厳しい。てか無里。


ダム湖を撮りに奮闘するゆきてぃの図。


下流面。もうね正直なんも分からんですな。


下流にはループ橋があってその中とかが公園になっている。らしい。
本来はもっと良い眺めだと思う。
日本海も見えるらしいょ。


朝里堰。
よく古い看板とかに「○○堰堤」と書いてることはあるが
「堰!」という表記は珍しい気がする。
てか「ブギウギ専務」のロゴ入ってるし古くもないんだろうなぁ。


雪は冷たくとも心はHOT!HOT!なおっちゃん二人(職員さんと運転手さん)が
写真撮ってあげるよー!と、積み上げられた雪の上に登って行くので
ありがたく撮っていただく。
ありがたいんだが、後ろに転落だけはしてくれるなよ、とマジで思ってた。

ちなみにこのポーズは「ブギウギ専務」でやってた「ダムLOVE」のポーズ。


立ってたところにこんな案内が。
堤頂長390mか… 通常なら余裕で行ったな…


ダム湖「オタルナイ湖」。何か格好いい名前だ。
まあ例によってほぼ見えないんですけどね。雪だいぶふってんな。

取水口周りは凍らないように何かやってるんだと思われ。
奈良俣ダム見学会で凍らないようにしてるって言ってたから同じだろうと。
聞けば良かったけど変なテンションで忘れてた。


写真撮影用っぽい場所もあった。一応除雪してある。
こんな日に誰も来ないと思わせて我々が朝から来てしまいました。
そんでもって撮らせてもらいましたけどもーw

おっさんズに長時間付き合わせるのも悪いので
(てかココに居る4人、全員テンション上がっちゃってた気がする)
大体見終わったし(というか移動が出来ないんで仕方ない)
ここらでお別れすることに。

あとになって滞在時間10分ほどと、あり得ないくらい短かったことも分かる。


帰りのタクシーから何枚か。


横長な堤体を実感できるなぁ。


あそこでチョコチョコ撮影しただけかぁ。また来たいなぁ。

なんて思いを残しつつ小樽へ戻るのでした。

滞在時間が短すぎて、ホテルで他のメンバーに合流出来ました。
まあ、その後の旅程がスムーズになったのでそれはそれで良かったですけどね!



訪問日:2019.01.21

ダム諸元
名称:朝里ダム(あさり)
形式:重力式コンクリート
目的:FNW
堤高:73.9m
堤頂長:390.0m
堤体積:517,000m3
堤頂標高:EL208.6m
サーチャージ水位:EL205.9m
常時満水位:EL197.1m
総貯水量:8,800,000m3
ダム湖:オタルナイ湖
管理者:北海道
完成年:1994年

ダムカード有り

おたるぽーたる wikipedia ダム便覧

拍手[0回]

前のページ      次のページ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
★戯れ言

★STP

□趣味

★バイク

★テニス

★栽培

□ゲーム
||
|├★MHP3
||
|├★MH4
||
|├★みんなのGOLF
||
|└★Ingress

□カメラ
  |
  ├★雑記
  |
  └★ねこ

□役者活動

★舞台

★仕事関連

★その他
 
□ダム活動

★雑記

★ダム巡り旅行
 
最新コメント
[05/06 成瀬葉]
[04/30 成瀬葉]
[03/16 開店4スーシー胃之伍拾番]
[02/24 成瀬葉]
[02/15 山名斯波]
ついった
QRコード
今日のダムフォト
関東のダム
茨城/ 栃木/ 群馬/ 埼玉/ 千葉/
東京/ 神奈川

茨城県

小山ダム

十王ダム

花貫ダム

水沼ダム


埼玉県

荒川調節池

有間ダム

浦山ダム

合角ダム

滝沢ダム

玉淀ダム

利根大堰

二瀬ダム

間瀬ダム

山口ダム


千葉県

印旛沼

片倉ダム

亀山ダム

白石ダム

高滝ダム

利根川河口堰

矢那川ダム


東京都

岩淵水門

小河内ダム

白丸ダム

村山上ダム

村山下ダム


神奈川県

石小屋ダム

相模ダム

寒川取水堰

城山ダム

道志ダム

沼本ダム

本沢ダム

三保ダム

宮ヶ瀬ダム
中部のダム
山梨/ 長野/ 岐阜/ 静岡/ 愛知

山梨県

雨畑ダム

荒川ダム

柿元ダム

葛野川ダム

琴川ダム

塩川ダム

大門ダム

広瀬ダム

深城ダム

愛知県

宇連ダム

大島ダム

大野頭首工

新豊根ダム

東郷調整池

羽布ダム
中国・四国のダム
岡山/ 徳島/ 香川

岡山県

坂根堰

百間川河口水門

徳島県

池田ダム

香川県

粟井ダム

香川用水調整池

五郷ダム

豊稔池ダム
広告
Copyright ©   C2Gの独り言   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]